高濃度の美容液成分導入で冬の乾燥対策を!~後編~

2020/1/17

みなさん、こんにちは!

前回は冬特有の赤みや痒み、肌荒れなどがどのように起こるのかご説明させて頂きました。

前回ブログ→「高濃度の美容液成分導入で冬の乾燥対策を!~前編~

 

さて、今回はお肌悩みを改善するのにおすすめの治療

「シャネル注射」と言われ、美容先進国である韓国で爆発的人気の

「NCTF135HA注射」をご紹介させて頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「NCTF135HA注射(シャネル注射)」とは

SNSやテレビで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

韓国で話題沸騰中の最新美容である「NCTF135HA注射(シャネル注射)」。

エイジングケア・皮膚再生分野で世界1位のフランス・フィロルガ社が開発した細胞再生注射のことです。

色々な呼び方をされており、韓国では「シャネル注射」、

他にも「フィロルガ注射」、「135注射」、「NCTF」などとも呼ばれています。

 

気になる薬剤の内容成分ですが、

高濃度のヒアルロン酸(水分補給)、ビタミン12種類(皮膚細胞の生成を促進)、

アミノ酸24種類(タンパク質の生成を促進)、コエンザイム6種類(お肌の弾力アップ)、

ヌクレオチド5種類(新陳代謝の活性化)、ミネラル6種類(お肌のターンオーバー活性化)、

その他にグルタチオンなど6種類(活性酸素の生成を防止)といったような

お肌に必要な高濃度美容液成分が配合されているのがお分かり頂けるかと思います。

 

ヤナガワクリニックでは水光注射を使用して注入するのがおすすめです!

 

 

 

 

 

 

水光注射とは

専用の機械を用いて患者様のお肌に合わせて薬剤を真皮内に注入していく施術です。

ヤナガワクリニックでは「ヴィタールインジェクター」という機械を使用しており、

陰圧をかけて吸引しながら行うため、痛みが少なく、

1ミリ未満の浅い層からより深い層に美容成分を正確に注入することが可能です。

従来の手打ちによる凹凸、内出血などのリスクがかなり抑えられており、ダウンタイムが少ないのも特徴です。

さらに、「1ショット5針」で注入していくため、施術時間が大幅に短縮され、スピーディな治療が可能です。

施術後は少しの赤みと内出血が出る場合もありますが、数日~1週間程度でおさまります。

 

それでは、前回のおさらいにはなりますが、

どのようなお悩みに対して「NCTF135HA注射(シャネル注射)」が効果的なのか?

 

・お肌に潤いがほしい

・ハリやツヤがほしい

・赤みが気になる

・目元のちりめんじわが目立つ

・最近、カサカサしてきた

・毛穴の開きが気になる

 

「NCTF135HA注射(シャネル注射)」はこのようなお悩みにアプローチしてくれます!

 

ヤナガワクリニックには水光注射で注入できる薬剤が「NCTF135HA注射(シャネル注射)」以外にも

PRPやHSCM(臍帯血)など様々ございます。

患者様のお悩みに合わせて薬剤も変えておりますが、

「NCTF135HA注射(シャネル注射)」が気になる!という方はお気軽にクリニックへご相談くださいね。

 

ぜひ一度お試しくださいませ!