ヒアルロン酸で自然な若返りを手に入れる方法

2018/10/3

当院大人気治療ヒアルロン酸セレクトリフトに

8月末より新しいヒアルロン酸が仲間入りしました。

 

「ジュビダームビスタ(R)ボリフト XC」は、

アラガン社製「ジュビダームビスタ」

VYCROSS(バイクロス)シリーズの新製品です。

 

このジュビダームバイクロスシリーズは、

アラガン社独自の技術により

高分子ヒアルロン酸と

低分子ヒアルロン酸を

高効率で架橋することで

1年以上の長期持続性を実現されているそうです。

 

さらには、

水分を吸収しにくいため、

むくみにくくなり

注入時のイメージに沿った仕上がりが期待できます。

 

すでに治療が行われている「ジュビダームビスタ(R)ボリューマXC」

製剤自体が硬く、額や頬のボリュームアップ、

リフトアップを目的に使用されているのに対し

 

「ジュビダームビスタ(R)ボリフトXC」

滑らかで、

注入部位としては

額の横ジワ

眉間のシワ

ほうれい線

口まわりのシワ

まぶたのくぼみ

といった部位に

最適なヒアルロン酸になっています。

 

 

これまで使用されている

ボリューマレスチレンリフト(パーレン

こめかみや頬骨の上、

あごのラインなど

深い部位に注入したるまないように支えとして

 

ボリフトレスチレンリド 

ほうれい線

口周りのしわ

ゴルゴラインなど

やや浅い真皮層に最適です

 

いろいろなタイプのヒアルロン酸が揃っています。

ということで、

今まで以上に

おひとりおひとりの肌状態や

顔全体のバランスに合わせて提案できるようになりました。

 

ヤナガワクリニックでは

どこの部位に

どんな種類のヒアルロン酸を注入するかは

医師が決めます。

 

わかり易いように

ヒアルロン酸の価格は統一

もちろん

新しいヒアルロン酸も

今までの価格帯と同じです。

 

ヒアルロン酸選びでは悩むことなく

施術を受けていただきたいと思っております!

どのような種類のヒアルロン酸を使用したか

知っていただくために

必ず使用するヒアルロン酸をお見せし、

開封→注入→残量がゼロになったヒアルロン酸を

確認していただき

破棄するという流れで行っています。

 

院長は、

例えば食事をするときに、

どこお店の何を食べるのか把握しているのと同じで

自分にどのようなヒアルロン酸を入れたか

知ってほしいと説明されます。

 

実は、

今まで他院でどのようなヒアルロン酸を入れたか

わからないとおっしゃる方が多いのです…

時間が経つと忘れちゃいますよね。

ですが、

せめて注入する時からしばらくだけでも覚えていただけたら幸いです。

 

ヒアルロン酸ってどれぐらい入れるの?

とよく聞かれます。

お肌やたるみの状態にもよりますが、

トータル的にされたい方は

年齢の十の位+1(30代➡3~4本、40代➡4~5本)が目安とされています。

もちろん気になる部位に注入(1~2本)も可能です。

 

 

ヤナガワクリニックの

ヒアルロン酸セレクトリフトは

いろいろな種類のヒアルロン酸を

部位によって、

また

お肌の状態によって

使い分けて使用すること、

やながわ厚子院長の確かな技術で

より自然な若返りに近づけることができますよ!

 

院長はたくさんヒアルロン酸セミナーに参加され

最新のテクニックの取得やガルデルマ社のインジェクターとして

他の先生に指導もしております。

 最近、顔が老けてきたかも?

痩せてないのに頬がこけてきた?

やっぱりほうれい線気になるな…

 

と感じている人は、ぜひ一度ご相談ください。

 

ヒアルロン酸モニター募集

 

ヒアルロン酸モニター症例②

ヒアルロン酸モニター症例①

 

ヤナガワクリニック

06-6809-3368