意外と知らない?様々なビタミンについて~前編~

2020/8/8

みなさん、こんにちは!

今回のテーマは『様々なビタミンについて』です。

ビタミンといっても様々な種類があることは皆さんご存じかと思います。

テレビやSNSでも見たり、聞いたりしたことがある方も多いんじゃないでしょうか?

ビタミンも種類によって『毛穴』に効果的なビタミンもあれば

『アンチエイジング』や『ニキビ』に効果的なビタミンなどもあり、

お肌のお悩みに合わせて、必要なビタミンも変化します。

では、今回はビタミンを種類別にお伝えし、どのビタミンがどんなお肌悩みに効果があるのか?

また、当院でできる治療やサプリメントなどの紹介も踏まえてお話していきます。

まずは、

 

◆ビタミンA

ビタミンAはレチノールとも呼ばれていますが、肌のバリア機能を正常に保ってくれたり、

皮脂分泌の正常化や角質層のターンオーバー正常化などの効果があります。

「しわ、しみ、くすみが気になる」「ニキビができて肌荒れが気になる」などのお悩みでも

ビタミンAを補うことで改善してくれるんです。

シミやくすみはターンオーバーを正常に整えることでメラニンの排出を促してくれます。

しわに対してお肌の細胞を増やす効果があるビタミンAは加齢とともに薄くなってしまった表皮を増やします。

そして、コラーゲンを増やしてくれ、ハリのあるシワの少ないお肌にしてくれます。

ニキビには皮脂分泌を抑えターンオーバーを促進することで古くなって角質や毛穴汚れの排出を促します。

そうすることでニキビができにくいお肌作りをしてくれます。

当院ではビタミンAを補う治療といたしまして『ビタミントリートメント』を受けていただけます。

ニキビや肌荒れが気になる方にはお勧めです。

継続して受けていただくことで肌荒れしないお肌作りを目指しましょう。

またドクターズコスメである『ゼオスキン』や『エンビロン』、『メラフェード』といった

ビタミンAの配合の化粧品も取り扱っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

◆ビタミンB

ビタミンBはビタミンB群とも言われ、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、ナイアシン、

ビオチン、パントテン酸という8種類のビタミンの総称のことなんです。

1つ1つ詳しく見ていくと長くなってしまうので、ここでは当院で取り扱いがあるものをご説明いたします。

●ビタミンB2

美容のビタミンとも言われ、お肌のターンオーバーを整えたり皮膚や粘膜を正常に保つ効果が期待できます。

不足してしまうと口内炎や湿疹、皮脂トラブルを原因とした肌荒れなどの症状を引き起こしてしまいます。

当院では肌荒れや皮膚トラブル時には保険診察でお薬処方が可能です。

●ビタミンB6

疲労性の免疫力低下からくる皮膚炎、口内炎、蕁麻疹、湿疹、アレルギー症状を抑えてくれます。

ストレスによるイライラを落ち着かせる働きもありますよ。こちらも保険診察でお薬処方が可能です。

●ビオチン

糖質、脂質、タンパク質の代謝を大きくサポートします。

ストレスに負けない体づくりや免疫力をつける重要な働きをします。

アルコールやカフェインを多く摂取する人は消耗されやすいので、積極的に摂取することがお勧めです。

点滴メニューでもオプションで追加することが可能です。

 

当院では保険診療もしておりビタミンB群のお薬処方やサプリメント販売もしております。

また、点滴メニューも豊富に取り揃えておりますので疲れや二日酔い、美肌にしたいなど気になる成分を

オプションとして追加すること可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問合せ下さい。

次回はビタミンC・D・Eについて詳しくお話していきます。