魅力的な唇、手に入れませんか?~前編~

2020/6/6

みなさん、唇に注目してお顔をみたことがありますか?

人は一人ひとり、唇の形が違います。全体的に薄かったり、ボリューミーだったりと様々です。

その中でも一般的に魅力的と言われている唇の形もあります。

それが、“唇の黄金比”です。

 

魅力的な唇、手に入れませんか?

 

いろいろと説はありますが、

・上唇と下唇の比率は1:1.5~1.8

・上唇の山の角度は10℃

・上唇の山の位置は鼻孔の中心を下したところ

・口角が引き締まっている

など、魅惑的な唇には上記のような共通点があります。

 

 

 

 

 

 

 

海外女優のようなセクシーな唇が好きだったり、ナチュラルな唇が好きだったりとその人の好みもありますし、

その人のお顔のバランスもあるので、黄金比が絶対的なものではありません

 

そして、自分の唇が老化とともに変化していることをご存知ですか?

顔の中で老化が気になるパーツと言えば、目元やほうれい線がよく挙げられ、

唇は忘れられがちですが、他人からは意外にもよく見られているものなのです。

1.ボリュームが減り、縦じわが深くなった

若い頃の唇はふっくらとボリュームがあり健康的で美しいですが、

加齢により、唇のボリュームが低下することで風船がしぼむようにしわが増えてしますことにより起こります。

2.口が小さくなったように感じる

こちらも、ボリュームが低下することによって起こるもの。

幅は変わりませんが、ボリュームが減ることで扁平形状になり小さくなったように感じます。

3.唇の輪郭がぼやけてきた

上唇の輪郭は、二つの山を描いたような形になっています。この形がキューピッドの持つ弓の形に似ているため、キューピッドの弓(キューピッド・ボウ)と呼ばれています。しかし加齢とともに口の周りの筋肉“口輪筋”のゆるむことでキューピッド・ボウを始め唇の輪郭がぼやけてきます。

.唇の色味が悪くなってきた

唇の赤さは毛細血管に由来します。そのため、血行が悪いと唇の色が悪くなります。

また加齢によって毛細血管は減少してしまうため赤みも減ってきてしまいます。

 

以上のように、年齢を重ねると唇にも変化が出てくると思います。

しかし、あきらめてはいけません。

昔のハリのある唇に戻りたい、こんな理想の唇になりたいなど、皆様それぞれの希望があるかと思います。

その希望を叶えてくれるのがヒアルロン酸注入治療です。

 

 

 

 

 

 

 

ヒアルロン酸を注入することで、

ボリュームを付けることも、縦じわを緩和することもできるのです。

では次回、唇に対するヒアルロン酸注入について詳しくお話したいと思います。