新治療!メイクアップピーリング

2019/12/21

みなさま、こんにちは!

 

お待たせ致しました!!

マッサージピールよりワンランク上のピーリング

新治療「メイクアップピーリング」

     の価格が決定し、

本格的に治療が開始致しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤナガワクリニックでは、患者様に安心、安全に医療を提供させて頂くため

新治療はメーカーさんの技術講習を必ず受け、

内容を熟知し、自ら体感し、より良い技術で施術させて頂いております。

 

そして先日、待ちに待ったメーカーさんによる技術講習の日!

体感した感想

としては、

マッサージピールより灼熱間やピリピリ感がほぼ無く、赤みも出ませんでした。

施術後は直後からトーンアップし、ツルツルピカピカ!

リフトアップ効果は施術後15日位で現れるとのことなので、今後の経過も楽しみです。

 

メイクアップピーリングは以下の効果が期待できます!

・リフトアップ効果

・PRPのような肌の再生効果

・化粧品のようなメイクアップ効果

・シワ軽減

 

当院で大人気のマッサージピールはすでにご存じの方も多いと思いますが

マッサージピールとの違いは??

そこが気になるポイントですよね。

 

メイクアップピーリングは

成長因子「EGF」と「IGF」が入っている!

EGFはお肌表面のゴワつきやくすみをとってくれます。

IGFは真皮まで深く浸透し、線維芽細胞を直接刺激しコラーゲンを増やします。

 

通常、成長因子単体では角質層に阻まれたり、酵素に分解されてしまい浸透しにくいのですが

このメイクアップピーリングは「※リポソーム化」されているため無傷で奥深くまで浸透されるのです。

※リポソームとは、細胞膜のような脂質二重膜でできたカプセルに

薬などの浸透させたい成分を入れたもので経皮吸収させるのに用いられます。

 

「グラインコンプレックス」

モノクロロ酢酸+合成ペプチド(筋弛緩ポリペプチド)をカプセル化に成功!

この技術が、シワを伸ばす効果やリフティング効果の秘訣なのです。

 

メイクアップピーリングは「モノクロロ酢酸」

マッサージピールは「トリクロロ酢酸」

モノクロロ酢酸はトリクロロ酢酸より低刺激。

なので、マッサージピールのような灼熱感やピリピリ感がほぼ無いのです。

赤みは皮むけもほとんど無いと言われています。

 

コウジ酸が10%

マッサージピールはコウジ酸が5%

なのでマッサージピールより強力な美白効果!

 

他にも、マンデル酸やコエンザイムQ10などマッサージピールには無い成分が配合されており

抗酸化、抗菌作用がアップしています。

 

【治療間隔、期間】

2週間おきに4回を1クールして頂くことをおすすめしています。

 

治療後の注意事項としては、

施術後24時間は化粧水(水分)の使用は控え、クリームで保湿を行っていただきます。

 

ピーリングのピリピリ感が苦手な方、マッサージピールが好きな方、

ダウンタイムのないピーリングをお探しの方、スキンタイプを選ばすオールシーズン施術可能です!

 

新治療「メイクアップピーリング」

ぜひぜひお試しください!