ビタミン点滴でお肌も体も健康に!?~前編~

2019/6/29

みなさん、こんにちは。

今回は、当院の美容点滴についてご紹介致します!

 

美容点滴の中でもおすすめしたいのが、

高濃度ビタミンCの点滴

です。

名前の通り

高濃度のビタミンC血管から直接体に入れていく治療です。

 

ビタミンC美容にいい、なんとなく体にいい

ということはご存知の方が多いかと思います。

ではいったい、どうして美容や体にいいのでしょうか?

 

ビタミンCの特性も含め、詳しく説明していきます。

(高濃度ビタミンC点滴はいいことがたくさんなので2部に分けてお届けしますね。)

 

ビタミンCとは

そもそも、ビタミンとは体の働きを助け、調子を整えるために欠くことのできない微量栄養素です。

しかし残念ながら、ビタミンCは自分の身体の中では作り出すことができないのです。

そのため、食べ物などから摂取する必要があります。

 

お食事だけでビタミンCを十分量取ろうと思うと意外と難しいのです・・・

ビタミンCは水に流されやすく、熱にも弱いため

調理段階で食材から失われてしまうことが多くあります。

さらにたとえ摂取しても、2~3時間後には尿として体外に排出されてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし高濃度ビタミンC点滴なら、

直接血管へ高濃度のビタミンCを点滴するので

ビタミンCの血中濃度を急激に上昇させることができます。

そのため、短時間でビタミンCが全身に行き渡ります。

 

では次に、

ビタミンCの働き

です。

多様な働きをするビタミンCですが、今回はその中でも抗酸化作用についてお話します。

 

私達は、呼吸で空気中の酸素を取り入れて生きています。

そして食事でとった栄養素を燃やしてエネルギーを作り出しています。

その過程で酸素の一部が活性酸素という反応性の高い酸素に変化します。

 

活性酸素は体内に侵入した最近やウィルスの攻撃から体を守ってくれる大切な物質です。

しかし、酸化力が強いため過剰に発生すると正常な細胞までも攻撃しまうのです。

 

人間は抗酸化酵素と呼ばれるもので活性酸素の攻撃から身を守っています。

しかし、残念ながら歳を重ねるとその酵素などの働きも低下し、

活性酸素の影響を受けやすくなってしまうのです。

 

各臓器の働きが悪くなり、最終的にはガンや心臓疾患などの原因になるとも考えられています。

 

お肌でのビタミンCの働き

お肌にも同じことが言えます。

活性酸素によって攻撃された細胞はコラーゲンを作る働きが弱くなります。

そのため、シワやができやすくなるのです。

また活性酸素が表皮のメラノサイトを攻撃するとメラニンの量が増え、シミの原因にも・・・

 

そんな悪さをする活性酸素の働きを抑えてくれるのがビタミンCなのです。

 

ビタミンCを取り入れることで

抗酸化作用が働き、体内の活性酸素の働きを抑えてくれます。

 

よって、がんの予防やお肌にもいいと言われているのです。

この抗酸化作用はまだ高濃度ビタミンC点滴の効果の1つにすぎません。

 

他にはどんな効果があるのでしょうか・・・?

次回、「点滴でお肌も体も健康に!?~後編~」でご説明いたします!