対象となるお悩み

たるみ・ほうれい線・小じわ

「MWデュアルリフト」とは

2種類の糸を組み合わせる「切らないリフトアップ治療」

「MWデュアルリフト®」は、一般的にはスレッドリフト・糸リフトと呼ばれる体内に吸収される特殊な吸収糸(突起のある糸)を用いたメスを使わないフェイスリフトアップ施術です。正面から見たときに、気になるほうれい線や頬のたるみ、あごのラインを非常に効果的に引き上げることができる優れたリフト施術です。

リフトアップしたい部位に数本の糸を組み合わせていれることによって、糸のコグ(突起)が組織を立体的に引き上げるため、フェイスライン、マリオネットライン、ほうれい線など、リフトアップしたい場所を自由自在に引き上げることができます。

長期持続型の吸収糸を使用

長期持続型の吸収糸PCL(ポリカプロラクトン)を使用

使用する吸収糸は、医療用の生体分解ポリマー素材をプレス立体成型した糸で出来ていますので、従来の糸と比べ糸そのものの強度が強く、リフトアップ力がより強力になっています。糸は約2年くらいで完全に溶けて体内に吸収されます。そして吸収された後でも、糸を挿入した周囲組織のコラーゲン生成が促進されるので、肌のハリ・弾力の長期持続が期待できます。

2種の糸を組み合わせて相乗効果を発揮

引き上げと維持、2種の糸による効果的な施術

「MWデュアルリフト®」は、組織を引き上げるためのリフトアップ目的の糸、そして引き上げた状態でリフトアップ糸の間にロック目的の糸を入れ、相乗効果により従来の糸よりも長期にわたりリフトアップ効果を持続、立体的に違和感の少ない治療を行うことができます。

MWデュアルリフトのポイント

  • 吸収糸なのに従来素材より長期にわたり維持
  • プレス立体成型された糸なので丈夫で強度が高い
  • 2種類の糸を組み合わせた効果的な引き上げ治療
  • 施術部に傷が残らない
  • 痛みを効果的に抑える
  • ダウンタイムが少ない
  • 他の治療との組合せの相性が良い

こんな悩みにお勧めです

  • 口周りのたるみが気になる
  • フェイスラインをスッキリさせたい
  • ほうれい線が気になる
  • あごのラインをすっきりさせたい
  • 小顔になりたい
  • メスを使う手術には抵抗がある
  • ダウンタイムのない治療がしたい
  • 口周りのたるみが気になる
  • フェイスラインをスッキリさせたい
  • ほうれい線が気になる
  • あごのラインをすっきりさせたい

  • 小顔になりたい
  • メスを使う手術には抵抗がある
  • ダウンタイムのない治療がしたい

MWデュアルリフトのよくある質問

痛みはありますか
特殊な麻酔手法を行いますので施術中の痛みは軽度です。また、カニューレという先端が尖っていない管で糸を挿入するため、内出血は稀で、術後腫れることなどは少ない治療です。
効果はどのくらい持続しますか?
溶ける糸のため永続的効果はありませんが、糸が体内分解されるのに約18~24か月かかります。個人差はありますが1年以上は持続し効果を維持します。また、術後1ヵ月後くらいから徐々に施術部のコラーゲン生成が促進され、タイトニング効果がでてきます。
また、より優れた効果維持をご希望の場合、約12ヶ月経過後から同一部位への追加処置が可能になります。
治療後、毎日のお手入れで心がけることはありますか?
施術直後は施術部位に触れると痛みが出る事があります。洗顔やお化粧の際は優しく触れるようにしてください。

MWデュアルリフトの施術料金

フェイスラインのみ(両側で6本)220,000円

消費税込み

※注意事項
施術部位をこすったり、マッサージしたりしないでください。
施術後、麻酔の影響でまぶたが重くなったり、口が閉じにくくなる場合がりますが数時間で治まります。
まれに糸の刺入部位にあざ(内出血)ができることがありますが、3~7日以内に自然消失します。
処置後1~2週間は施術部位につれる感じ、痛みが残ることがあります。

まずはお気軽にお問い合わせください