私の思う、ダイエット

2017/3/30

みなさんこんにちは、手術担当の木幡です。

 

 

ダイエットについて、先日長谷川先生が

言及されておられますが、私からも一言。

手術とは全く関係ありませんが(笑)

 

 

「筋肉まで減らしてしまう

ダイエットには気を付けましょう」

 

 

一般的に女性がまず行うダイエットと言えば、

 

 

ダイエットとは結局

消費カロリー>摂取カロリー

でしか実現できないわけですから

このように考えるのも当然です。

 

 

しかし、その際には栄養バランス、特に

PFCバランスには気を配らなければなりません。

P:Protein タンパク質

F:Fat 脂質

C:Carbohydrates 炭水化物

のことです。

 

 

一般的にそれぞれの摂取の基準は

P:F:C=15%:25%:60%

と言われておりますが、どうみても

この比率を全く気にすることなく、

ダイエットのために偏った食べ方を

している方がいらっしゃいます。

 

 

これだと筋肉が減ってしまって

痩せたはいいけど、次にまた太ってしまった時に

代謝が落ちてしまっていて今度はなかなか痩せない

ということが起こってしまいます。

 

 

筋肉を減らさないように痩せたい場合、

炭水化物は抜き過ぎず

脂質は控えて

タンパク質はしっかり摂る

ようにしなければなりません。

 

 

炭水化物やタンパク質を減らしてしまうと

足りないエネルギーを筋肉を分解して

作ろうとするため、筋肉が減ってしまいます。

 

 

筋肉を維持することは痩せやすい身体づくりには

かかせないことです。こういったことにも

気を配ってダイエットに取り組むように

してくださいねウインクチョキ

 

 

お問合せ・ご予約は

大阪心斎橋 美容皮膚科・外科

ヤナガワクリニック

電話06-6809-3368