NEW!!~ハイドラフェイシャル~

2018/11/17

風が冷たく感じる季節になりましたね

 

頬のあたりは乾燥していても、

鼻やアゴのざらつき気になりませんか?

 

もしかしたら

それは古い角質が溜まってしまっているサインかもしれません‼

 

夏に浴びた紫外線によるダメージなどにより

正常なら肌のターンオーバー(新陳代謝)に合わせて

不要な角質は自然に剥がれ落ちますが、

代謝がうまくいかなくなり、

残ったまま蓄積されやすくなります。

不要な角質は、ニキビや毛穴の詰まり、くすみ、乾燥などといった

様々な肌トラブルの原因となります。

 

そしてお肌はゴワゴワしてしまい、

化粧ノリも良くなく気分もいまいちって事ありませんか?

 

ヤナガワクリニックではそんな角質のお悩みを改善する

最新ソフトピーリング治療

「ハイドラフェイシャル」

を導入しました。

 

 

米国Edge Systems社が開発した

新世代の施術です。

 

ハイドラフェイシャルは何をする治療か

 

ケミカルピーリング(化学物質的溶解)

×

マイクロダーマアブレーション(物理的研磨)

×

美容成分導入

の3つの作業を同時に行う治療です。

 

アメリカFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の

承認を得た安全な医療機関専用のピーリングです。

 

ケミカルピールング作用

従来からあった、

薬剤を塗って角質の除去を行う「メディカルピーリング」を

さらに進化させた治療です。

 

マイクロダーマアブレーション(物理的研磨)

ハイドラフェイシャルのハイドラとは「水の」という意味で、

治療には水流(ウォータージェット)を使用します。

実際に使うのは水ではなく

「スキンソリューション」という肌の有効成分たっぷりの薬剤です。

 

美容成分導入

「スキンソリューション」を対流させることで、

皮脂や毛穴の汚れをすっきり洗い流しながら、

古い角質を除去し、さらに肌に有効な美容成分の導入も行う、

 

1度で3つの効果が得られる新しい治療法です。

 

お肌の掃除と栄養補給が1度にできるハイドラフェイシャル。

お肌のコンディションを整えることで、

さまざまな肌の悩みを改善する効果が期待できます

 

ハイドラフェイシャルの3つの特徴

 

①特許も取得しているハンドピース

ハンドピースの先端には、特許も取得している

「ハイドロピールチップ」という部品がついています。

チップは細かいエッジ(刃)があり、

不要になった表皮の角質を除去でき、

そのチップが回転しながら

渦巻き状の薬液(ソリューション)が

噴出するしくみになっています。

水流によって、皮脂や汚れを浮き上がらせ、

角質をとりながら肌に有効成分を浸透させていきます。

 

②水流で行うので肌にやさしい

薬液を噴出すると同時に、

剥がれた角質や汚れはスパイラル構造の水流によって

ハンドピースについている出口専用の穴から

汚れた薬剤と一緒に吸引されます。

そのため、

洗い流した薬剤で

顔がびしょびしょになったりすることもありません。

また、

これまでのピーリングのように、

ピーリング剤を塗ってマッサージしたり、

ふき取ったりする必要もありません。

摩擦が少なくてすむため、

ピーリング時にありがちな

乾燥や肌荒れのリスクを大幅に減らすことができます。

 

③即効性がある

施術を行う度に、

古い角質や角栓などがスッキリと取れるため、

1回目から効果を実感できます。

ザラザラしていたお肌も、

施術後はツルツル、

もちもちとした感触が得られます。

余計なものがなくなった分、

肌のトーンも明るくなり、

美白効果も期待できます。

 

次回は

どのようなお肌トラブルの方に適しているのか 

ご紹介いたします!