冷却すると脂肪が減る?

2021/5/31

薄着の季節になり、二の腕やなお腹、ブラジャーの下のお肉など部分的に気になるところはないですか?

部分痩せをしたい!!とお考えの方は多いのではないでしょうか?
理論的にはダイエットによる部分痩せは不可能とされています。食事や運動のコントロールによって内臓脂肪を中心に落とすこと自体は可能ですが、部分的な脂肪を優先的に解消するというのは難しいといわれています。
でも気になるお腹や腰まわり、二の腕などなんとか脂肪を落としたい!とお考え方にヤナガワクリニックでは部分的に付いている脂肪を減らす事は可能です!

脂肪冷却施術クラツーαは、脂肪を凍らせて除去する痩身治療で、部分痩せに効果が期待できます。

なぜ冷却すると脂肪が減るの???

水と脂肪の性質は異なり、水は0℃で凍り始めるのに対して脂肪は4℃で凍り始めます。ちなみに血液は-18℃で凍り始めます。
この凍る温度の差を利用したのが脂肪冷却施術クラツーαです。

施術する部位を専用のマシンで吸引・冷却します。
脂肪だけを凍結していきます。脂肪以外にはダメージを与えることなく、脂肪だけを減少させることができるため、凍傷にはなりません。
凍結した脂肪はアポトーシス(自然死滅)を起こし、老廃物として1〜3ヶ月ぐらいかけて自然に排出されることによって脂肪減少効果が期待できるのです。 

ちなみに、運動や食事制限など普通の「ダイエット」で行う減量は、脂肪を蓄え肥大した脂肪細胞1粒1粒の大きさを小さくすることを目的としています。
そのため、ダイエットでは脂肪細胞の数を減らすことができません。
逆に脂肪冷却は脂肪細胞の数を減らしていきます。
残った脂肪細胞の大きさに変化を与えることはありません。脂肪細胞の数が減るためリバンドがしにくくなります。

脂肪冷却で減る脂肪の量は、施術部位の約20%くらいの減少が期待できます。脂肪量が多い同部位は約3か月程度あけていただいて施術する事は可能です。

自分で気になるところをつまんでみて脂肪2cm以上あれば施術可能になります。

適応部位はこちら

部分痩せは自分でダイエットをするのはなかなか困難ですよね…クラツーαで念願の部分痩せをして、スッキリボディを手に入れませんか?

クラツーα以外にも
細かい部分の脂肪には脂肪溶解注射デオリポ
二重あごにはQリニア
皮膚の引き締めにはレジェンドプロがおすすめです!
お悩みによって様々に治療方法がありますので是非ご相談下さい!