最新の色素レーザー!Vビームプリマ

2021/4/23

皆さま、こんにちは!
今回はヤナガワクリニックに新しく導入したVビームプリマのご紹介です。

Vビームプリマとは?
血管腫や毛細血管拡張性の治療目的で設計されたもので、596nmという血液中のヘモグロビンに反応されやすい波長の光を照射するレーザーです。

Vビームプリマのレーザー光を肌に当てると、「赤み」の原因となっている毛細血管内の血液(ヘモグロビン)に吸収され異常な血管のみ破壊されます。

つまり、皮膚の赤みに効くレーザーなのです!

Vビームプリマ

鼻横や鼻の下を伸ばすと、チリチリと見える細い血管、気になる方が多いのではないでしょうか?

主に、

  • ● 毛細血管拡張症、赤ら顔
  • ● ニキビやニキビ跡の赤み
  • ● 傷跡の赤み
  • ● 手足の赤いイボ
  • ● 血管腫(赤あざ)

に効果的です。

小範囲の毛細血管拡張症、血管腫の場合、健康保険が適用となります。

もちろん一回のみの治療で赤みが全て消えるわけではありませんが、期間をあけて繰り返しレーザー治療を行うことで、徐々に赤みが消えていきます。

さらに、Vビームプリマは美肌治療としても効果的なレーザーです!

Vビームプリマのレーザーの光が皮膚の血管の周りに熱が放たれることで、血管周囲の組織の線維芽細胞が活性されます。
これによりコラーゲンやエラスチン生成が促進され、小ジワの改善やハリ感、ツヤ感アップが期待できます。
また、レーザー光が皮脂腺にダメージを与え、皮脂の分泌を抑えるのでニキビ肌の方にもおすすめです!

施術後は、出血をしたり傷跡になって残ることはありません。しかし、出力やお肌状態によっては、内出血や紫斑などダウンタイムがある場合もございますが、数日〜2週間ほどで消失します。

もちろん、お肌質やお肌状態によって出力は調節できます!

Vビームプリマ

当院で導入したVビームプリマは、Vビームの中で最新の機種です。
前機種と比べて照射スポットのサイズが大きくなったことで、照射回数を減らすことができ、スピーディーで痛みの少ない施術が可能となりました!
また、照射スポットが大きくなったことにより、お肌の深い部分にまでエネルギーが届くことでより高い効果が期待できます。

そしてVビームには冷却システムが装備されており、照射直前に-26℃の寒剤を吹き付けて、肌表面のダメージから守ります。

気になる痛みですが、実際に受けたスタッフに聞くと、輪ゴムで弾かれた程度の痛みで、ドクターの部分的な照射(小鼻の血管拡張等)は痛いですが、我慢できる程度だそう!

ヤナガワクリニックでは、現在Vビームプリマのモニター様を募集しております。
モニター様にはいくつか条件がございますので、お電話にてお問い合わせくださいませ!