顔の印象を決定する目元について~後編~

2021/2/5

前回は目元のトラブルについてご紹介させていただきました。
→前回の記事はこちらをご参照ください。

今回は当院の目元のケアについてご紹介させていただきます。

当院では、目元でお悩みの方もたくさん来られます。
・目の下のたるみ
・目元の小じわ
・眼瞼下垂
・目の下のクマ
・目元の色素沈着  など

目元の小じわ一つを取ってみても、どんなシワかによって治療方法が変わってきます。

笑った時にできる表情ジワに関してはボトックスです。
神経の働きをブロックすることで、表情筋の過剰な働きを抑え、しわを改善していきます。

表情が不自然にならないか心配・・・というお声もよく聞きます。当院では患者様の表情筋の状態に合わせて注入を行い、2週間後の検診で足りない場合は無料で調整をおこなっておりますので、ご安心下さいませ。

常に目の下に小じわがあるという場合は、
スネコス、ペンシルリフト、イントラセル、VIVACE、ダーマペン、ヴェルベットスキン、マッサージピーリング
など状態によって様々な治療をご用意しています。

「目元のハリがなくなってきた」「顔全体のハリツヤを出したい」という方にはスネコスが大人気です。ヒアルロン酸とアミノ酸製剤で小じわの改善だけでなく肌のトーンアップやハリ・ツヤを出してくれる嬉しい効果もございます。

「ダウンタイムなく定期的にケアをしたい」や、血行不良によるクマにお悩みの方にはペンシルリフト(サーミスムース)がお勧めです。
治療直後に、目元にハリがでて、目がパッチリします。
何度か繰り返すことで、コラーゲンが増え、瞼の皮膚が丈夫になるので、ハリが維持され小じわが改善していきます。サーミスムース治療により、皮膚に適切な厚さを取り戻し、血流を改善するので、クマにも効果的です。
全顔or部分で選べるので他の治療に合わせて目元だけ(部分)プラスされる方もおられます。

詳しくはこちらをご覧ください。

目の下のたるみ(眼窩脂肪)、眼瞼下垂、まぶたのたるみに関しては医師の診察で手術がおすすめとなることもございます。

目元の色素沈着に関しては、気づかないうちに摩擦をあたえてしまっている場合が多いです。洗顔方法ひとつとってもゴシゴシ洗顔はお肌によくありません。

洗顔方法は大切で老化の原因の1つになります。当院では院長監修の元、開発された炭酸美容液で洗う洗顔料も販売しております。
オンラインショップでもご購入いただけますので、気になる方はお気軽にお買い求め下さい。

治療がたくさんあって、どの治療が自分に合ってるかわからないという方、まずはお肌の状態を診させて頂き、お肌に合った治療をご提案させていただきますので、お気軽にカウンセリングにお越し下さいませ。