どんなシミでお悩みですか?後編~

2020/10/10

前回はシミの種類について詳しくご紹介させて頂きました。

詳しくはこちらをご覧ください→どんなシミにお悩みですか?~前編~

 

 

今回はしみの治療についてご紹介させて頂きます。

当院では紫外線の強い夏場は美白フォトやレーザー治療は

火傷や色素沈着のリスクが高くなるためお勧めしておりません。

 

 

マッサージピーリングビタミントリートメント

ケアシス(白雪、トラネキサム酸導入)

高濃度ビタミンC点滴、白玉点滴などがお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサージピーリングは古い角質を取り除き、

くすみ・ざらつきを改善してくれるだけではなく、

コウジ酸による美白効果が期待できます。

さらにコラーゲンの産生を促進し、

お肌にハリを出してくれるうれしい効果もあります。

 

ビタミントリートメントはビタミンAとビタミンCなどを導入します。

ビタミンAによりターンオーバーを整えるとともに紫外線からお肌を守ります。

また、ビタミンCが美白作用をもたらします。

日焼け後のお肌の鎮静にもおすすめの治療です。

 

ケアシスは細胞に一時的に高電圧をかけ、

細胞膜に穴(すきま)を形成し有効成分をお肌に浸透させます。

白雪やトラネキサム酸を導入することでシミを出来にくくし

更に、出来ているシミを薄くする効果も期待できます。

 

これら上記の治療は紫外線によるシミや肝斑、そばかす、色素沈着に効果的です。

治療に伴って、内服薬(ビタミンC、トランサミン等)を併用して頂くこともお勧めです。

 

夏場にお肌の状態を整えていれば、秋~冬のシミ治療がスムーズになります。

 

秋~春先頃では色素レーザー治療美白フォトをお受けいただけます。

 

色素レーザー治療しみ・そばかす等のメラニン色素に対してレーザーが反応し

熱破壊することで、しみ・そばかす等をほぼ1回の照射で除去することが可能な治療法です。

 

またADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、太田母斑などの

皮膚の深い部分に沈着したしみも

数回の治療で除去することが可能です。

 

光治療では除去できなかったしみにも効果的です。

(照射後は2週間程度テープ保護が必要となります。)

 

美白フォトはIPLの光をあてることによって、メラニン(シミ等)が分解され、

同時に細胞が活性化され、ハリ・ツヤのあるきめの整った肌になります。

しみ・そばかすに効果的です。

美白目的としてもおすすめです。

 

治療後は赤みが出る事がありますが、1~2時間程度で落ち着きます。

また、しみ部分が反応し、かさぶたになる場合もあります。

かさぶたは1週間程度で剥がれ落ちます。治療後すぐにメイクする事ができます。

 

ひとつにシミ治療といっても沢山の治療がございます。

また、ゼオスキン・メラフェード・エンビロン等、

シミ治療に効果的なホームケアも幅広く取り扱いがございます。

ホームケアに関しては、スタッフまでご相談下さい!

ゼオスキンヘルス(セラピューティック)経過診察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院ではシミの状態を画像診断機「レビュー」を使って診断し、

患者様のご希望をお伺いした上でその方にあった治療をご提案させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シミにお悩みの方は、ぜひ一度お肌状態を診せにいらして下さい!