マスクによる肌荒れ起こしていませんか?

2020/8/28

みなさん、こんにちは!

夏も本番に差し掛かってきましたね。

かんかん照りの暑さの中、マスクをつける生活でマスク内の肌荒れを起こす方が最近増えてきており、

クリニックでも度々ご相談を受けます。

 

今回は、マスク生活での注意点からクリニックでできるケアについてお話ししていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクを長時間することで

口~顎にかけてにきびができた・悪化した

という方を多く見受けます。

 

大人ニキビは摩擦によって生じることもあり、マスクが原因でできる可能性があるニキビです。

また、マスクをしていると、吐く息の中の水蒸気がマスク内に広がって保湿されたように感じる人が

多いかと思いますが、それは錯覚なんです。マスクを外すと水分は一気に蒸発して肌の水分を奪うため

肌が乾燥に傾いてしまいます。マスクをしている間はなんとなく肌が潤っているように感じても

外した時にツッパリ感やひりひり感を感じるのはそのためです。

肌が乾燥すると表面のバリア機能が低下し、細菌やウイルスの侵入が安易になります。

同時に化粧ノリが悪くなり肌がざらつく原因にもなります。

 

それではどうしたらいいのか?

1.マスクにコットンを挟む

 →摩擦ニキビの軽減

2.しっかり洗い&たっぷり保湿

 →乾燥対策

3.肌を清潔に保つ

 →かぶれから肌を守る

また、マスクの種類ですが一概にどちらが良いとは言えませんが不織物マスクは化学繊維でできているので

天然素材の綿でできているガーゼマスクよりもかぶれやアレルギーが起こりやすいです。

一般的に花粉やウイルスを排除する機能は不織物マスクの方が優れていますが、

肌が擦れて痒みや赤みが出ている場合にはガーゼマスクに変えてみるのもいいと思います。

そしてマスクはサイズの合ったものを使用しましょう。

 

では、そんなマスクの肌荒れを起こしてしまったときに!おすすめのクリニックでの施術をご紹介致します。

殺菌効果のあるプラズマシャワーです!!

 

 

 

 

 

 

プラズマはニキビの原因になる黄色ブドウ球菌に対しても殺菌効果を発揮するため、

ニキビがを始めとする肌トラブルを改善していくことが期待できます。

プラズマシャワーの殺菌力で細菌を退治し、清潔なお肌に薬剤を浸透させるので

肌トラブルを引き起こしにくくしてくれます。

また、肌荒れやアトピー性皮膚炎のようなお悩みを抱えている方に高い効果が期待でき、

痛みもごく少ないため安心して受けて頂ける施術です。

 

当院では保険診療も行っております。

マスク生活でお悩みの方、クリニックにぜひ一度ご相談くださいませ。