意外と知らない?様々なビタミンについて~後編~

2020/8/14

みなさん、こんにちは!

前回はビタミンA、B、ビオチンについてお話ししました。

意外と知らない?様々なビタミンについて~前編~

 

今回はビタミンC・D・Eについてお話しいたします。

◆ビタミンC

美肌成分のエースともいわれているビタミンC

シミや美白ケア、毛穴の引き締めや皮脂分泌を抑えてくれるといった美肌効果だけではなく、

身体を健康に保つ上でも重要なビタミンなんです。

そんな万能なビタミンCですが、実は体内では生成することができないんです。

そのため、外と内の両方から補ってあげる必要があります。

当院ではビタミンCサプリメントはもちろん、

ビタミンCが高濃度で配合された化粧品も数多く取り揃えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施術では、前編でもお話した「ビタミントリートメント」でビタミンCを補えますし、

高濃度ビタミンC点滴で補うこともできます。

当院では点滴だけでご来院される患者様ももちろん、

他の施術と同時に点滴を受けられる患者様も非常に多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ビタミンD

日光に当たることでビタミンDは活性化ビタミンDに変換されます。

紫外線対策として、日焼け止めクリームを毎日塗布されてる方も多くいらっしゃると思います。

しかし、日焼け止めクリームは有害な紫外線を遮断してくれますが、

ビタミンDの活性化に必要なUVBも遮断しているんです。

ビタミンDが不足してしまうと、骨粗しょう症、免疫力代謝の低下メタボリック症候群の予備軍になるリスクもあります。

紫外線対策をしつつ、ビタミンD不足にならないようにサプリメントで補い、光老化対策を行うことも大切です。

当院では、ビタミンD配合のサプリメントをお取り扱いしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

◆ビタミンE

体内にある脂質が活性酸素により酸化すると、「過酸化脂質」というものになります。

この過酸化脂質、実は老化の原因とも言われています。そこで必要なのがビタミンE。

ビタミンEは活性酸素の除去、いわゆる「抗酸化力」がとても高く、お肌の隅々まで血液を運び、

必要な栄養素や酸素を届けてくれ、肌荒れを解消してくれます。

ビタミンEは医師の診察の上必要があれば保険診療でお出しできることがあります。

また、ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果が得られます。

 

今回は様々なビタミンについてお伝えいたしました。

施術や商品、保険でお出しできる薬もございますので、お気軽にお問い合わせください。

ビタミンを効果的に補い、美肌作りを目指しましょう。