魅力的な唇、手に入れませんか?~後編~

2020/6/12

前回の記事において、お顔のパーツにおける唇の重要性や、唇の老化についてお話しました。

詳しくはこちらご覧ください。→魅力的な唇、手に入れませんか?~前編~

 

今回は、

魅力的な唇、手に入れませんか?~後編~

その治療として

ヒアルロン酸注入

についてご紹介いたします。

 

そもそもヒアルロン酸とは、もともと人間の体の中に存在する物質です。

たるみや、しわといったお肌の老化は体内のヒアルロン酸の減少により起こるものも少なくありません。

注入用のヒアルロン酸はゲル状になっているため、ヒアルロン酸を注入してあげることで、

ボリュームを取り戻すことも、縦じわを改善することも可能なのです。

 

なにより、もともと体内に持ち合わせているものなので、自然な仕上りになります。

では具体的に

ヒアルロン酸を唇に注入することで得られる効果

をご紹介いたします。

・唇のボリュームアップ

・唇の縦じわの改善

・唇の保湿力アップ

・理想の唇の形へ近づける

…などです。

 

そして、ヒアルロン酸にも種類がたくさんあり、それぞれに特性がございます。

当院で

唇によく使用するヒアルロン酸

がこちらです。

 

◎ジュビダーム ボルベラ

アメリカのアラガン社製。2004年アメリカのFDAの承認を取得。

ジュビダームシリーズの中でもボルベラは、最もソフトで馴染みがよいヒアルロン酸で、

お顔の中でもデリケートな部位である「口唇」にハリを生み出し、美しく形成することに適しています。

日本国内で厚生労働省より医療機関製造販売承認を取得していますので、

安全・安心して注入することができます。

 

◎スタイレージスペシャルリップ

フランスでNO.1のシェアを占める唇専用ヒアルロン酸です。

スタイレージは、なめらかで保水力の高いヒアルロン酸です。

 

 

唇のボリュームアップや輪郭形成、唇の保湿やシワを改善する、唇専用のヒアルロン酸です。

動かすことの多い繊細な唇への注入に適しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注入治療について

当院では患者様のご希望とお顔とのバランスを見ながら、

ヤナガワ院長がヒアルロン酸の種類を決め、

患者様にお鏡で確認していただきながら、注入していきます。

 

注入後について

また、注入直後は腫れもあるため、2週間後に一度検診にきていただき、経過を見させていただきます。

針を使う施術になりますので、どうしてもある程度の痛みは生じてしまいます。

そのため、当院では麻酔クリームを使用し痛みを軽減しています。

副作用について

施術後は、内出血や腫れの副作用がございます。

唇は他の部位に比べて腫れやすいのも事実です。

その副作用を抑えてくれるサプリメント「シンエック」のご用意もございますのでご相談ください。

 

唇にヒアルロン酸を注入した後は、ふっくらとした若々しい唇になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その唇をより一層魅力的に見せるために、当院ではリップケア製品のご用意もございます。

 

ヒアルロン酸注入のほかに

◎ラシャスリップ

独自に開発したペプチド及び海洋性コラーゲン(皮膚保護剤)が唇につや、滑らかさを与え、ふっくらとした

唇に導いてくれます。有機保湿オイルを配合し、唇に潤い、柔軟性を与え、唇の状態を整えます。

豊富なカラーバリエーションはもちろんクリアもご用意しておりますので、

おうちでのケアにも最適です。

 

◎ベイビーリッププランパー

唇の老化に注目し、日本人の皮膚科医監修のもとに

ボリュームアップやしわ・シミ・くすみの改善に有効な成分を配合した唇用美容液です。

ラシャスリップに比べて低刺激で香りも抑えられていますので、刺激感が苦手な方にはこちらがおすすめです。カラー2色とクリアのご用意がございます。

 

唇にヒアルロン酸を注入した患者様からは

「大満足です!」

「ヤナガワ先生にお願いしてよかった!」などのお声を多くいただきます。

皆様もヤナガワ院長のヒアルロン酸注入技術で魅力的な唇を手に入れてみませんか?