ヤナガワ式痩身プロジェクト開始!脂肪冷却痩身クラツーα!

2020/2/1

みなさん、こんにちは!

 

ズボンのベルトの上に乗る脂肪

浮き輪のようになっている横腹や腰まわりの脂肪

太ももの内側の脂肪、下着からはみ出る脂肪、ゆれる二の腕・・・

 

どんなダイエットをしても、なかなか取れないお皮下脂肪、ありませんか?

 

食事制限や運動をしなくても脂肪を減らすことができる、なんてことがあったら驚きですよね。

 

そんな夢のような機械が、新しくヤナガワクリニックに導入されました!

脂肪冷却痩身「クラツーα」

についてご紹介させて頂きます!

 

 

 

 

 

 

クラツーαの痩身術について

まずは

脂肪冷却痩身のメカニズム

についてご説明いたします。

 

人間の脂肪細胞は、4℃で結晶化されます。

細胞内の水分は、水と同じで0℃、血液は-18℃で凍ります。

つまり脂肪と水の凍る温度の違いを利用しているのです。

体の主成分の水を温存し、脂肪だけを凍らせる温度で、皮膚を冷却します。

脂肪細胞以外にはダメージを与えることはないのです!

 

一度凍らせた脂肪細胞は、常温に戻しても機能しません。

つまり死んでしまいます。

死んだ細胞は「体に不要なもの」と認識され、新陳代謝の過程で老廃物として

体外にゆっくりと1~3ヵ月位かけて排出されていきます。

この老廃物として排出された脂肪の分だけ痩せられるのが脂肪冷却痩身です。

 

機械で脂肪を冷却し老廃物として排出するだけなので、

食事制限や激しい運動なども必要がなく脂肪を減らす事が可能です。

 

ちなみに、運動や食事制限などのダイエットで行う減量は、

誇大した脂肪細胞1粒1粒の大きさを小さくすることを目的としています。

そのため、ダイエットでは脂肪細胞の数を減らすことができません。

逆に脂肪冷却は脂肪細胞の数を減らしますが、残った脂肪細胞の大きさに変化を与えることはありません。

 

では、

一度減った脂肪細胞は増えないのか?

クラツーα(脂肪冷却)で1度減った脂肪細胞は、ほとんどの場合増えません

そのためリバウンドのしにくい痩身方法と言われているのです!

 

ご存知な方も多いかと思いますが、

脂肪細胞は第一次成長期の乳幼児期や第二次成長期の思春期に集中して増殖します。

それ以降は体重の増減で脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりしても、

数が自然に増減することはあまりないと言われているのです。

 

ただし近年の研究で、思春期以降も極端な体重の増加がおこり、

今ある脂肪細胞に脂肪細胞が入りきらなくなった場合、

人体は新たに脂肪細胞を作り脂肪を取り込もうとするということがわかってきたようです。

10Kg、20Kgと体重が増えてしまうと、また脂肪細胞が作られてしまうため注意が必要ということですね。

 

ここまでで、脂肪冷却痩身の凄さがお分かりいただけたと思います!

それでは、

脂肪冷却痩身「クラツーα」施術方法

についてご説明しますね。

 

カップ状の特殊な器具(ハンドピース)を施術箇所に装着し、

掃除機のように皮下脂肪を吸い込んで冷却することで脂肪細胞をシャーベット化します。

カップ(ハンドピース)を装着して数十分間寝ているだけで、部分痩せの効果が得られます!

 

クールスカルプティングやリポクライオなどの機種に比べ

ハンドピースが2つ同時に使用でき、冷却期間が大幅に短縮され、痛みも減りました。

クラツーαでは、冷却カップの形状、取り付け方法が改良され、

体の部位ごとや、様々な体型に、より適合するようになりました。

吸引力も20%向上しています。

従来の両面冷却方式から、360°サラウンド冷却に改良され、冷却効率が向上しているのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適応部位

つまめる皮下脂肪の厚みが2cm以上ある部位

 

施術の流れ

もご紹介しますね!

 

①まずはお着替え

 

②ご希望の部位の写真撮影や脂肪の測定、今後必要な施術箇所のご相談や回数を決めていきます。

 

③皮膚を保護するジェルパッドを施術部位にのせます。

 

④クラツーαのカップを装着し、冷却スタートです!

 

⑤はじめは少し引っ張られているような体感です。

 徐々に冷たくなり、15分程で感覚が麻痺してきます。

 施術部位によって異なりますが、約40分間冷却します。

 

⑥カップ取り外し後、シャーベット状になっている脂肪をマッサージしてほぐします。

 (この時に少しヒリヒリした感じがする方もいらっしゃいます。)

 

⑦ジェルをふき取り終了です。

 

施術後の経過

数日から1週間程度、赤みや内出血、感覚が鈍い感じ、

チリチリする違和感や痛みなどが生じますが時間と共に改善します。

同じ部位を施術する場合は1ヵ月以上空けてください。

 

あとは不要となった脂肪の代謝を待つだけ!

2週間位したらヴィーナスリフト&シェイプを受けれらるのがおすすめです!

老廃物の排出を促し、コラーゲンの生成を促すので

肌のたるみなども改善できるのでより効果的ですよ。

 

 

 

運動してもなかなか減らない部分的な脂肪。

クラツーαで脂肪冷却してしまうのはいかがでしょうか?

ご相談お待ちしております!