夏に焼けてしまったお肌…美白ケアにクリニックでプラスワン!

2019/10/26

みなさん、こんにちは!

最近はめっきり涼しくなり、秋を感じられる季節になってきましたね。

 

夏が終わった今、夏に強烈な紫外線を浴び

日焼けしてしまった肌をなんとかしたい!と思っている方も

多いのではないでしょうか?

今回は美白にもってこいの点滴についてご紹介します。

 

そもそも紫外線を浴びて、

どうして肌が黒くなってしまうのかをご存知ですか?

 

日焼けの仕組み

 

それは紫外線から肌を守るために皮膚のメラノサイトという細胞が

紫外線を吸収する黒い色素(メラニン)を生成するためです。

色を白くしようと思うと、そのメラニンの生成を抑えなければなりません。

 

さらに紫外線はお肌を酸化させてしまいます。

林檎のスライスを放置すると茶色く変色、変形してしまいますよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

それも酸化なのです。

お肌も酸化してしまうと、くすみ、そばかす、たるみなどの原因となります。

 

そこでおすすめなのが「白玉点滴」です!

芸能人やモデルの方なども多数愛用していると言われている白玉点滴。

ビヨンセが美白になったことで話題沸騰したことから「ビヨンセ点滴」とも呼ばれている美容点滴です。

 

では、気になる白玉点滴白玉点滴の正体とは・・・?

 

それはグルタチオンなんです!

・・・といわれても何なのか知らない人も多いですよね。

 

グルタチオンとは

化学的にいうと3つのアミノ酸からなるトリペプチドです。

古くから医薬品として認められています。

食品では豚レバーや牡蠣、アボカド、トマトなどに含まれています。

 

グルタチオンの働き

ルタチオンには非常に強力な抗酸化作用メラニン生成抑制作用があります。

そのグルタチオンを点滴することによって血管を通して体全体にいきわたり、

メラニンの生成を抑制し、強力な抗酸化作用によって活性酸素を除去してくれます

その結果、シミやくすみの予防、改善につながり、美しい白いお肌へ導いてくれのるです。

 

もちろん、1回白玉点滴をしたからといって、

「はい!白くなりました!」

・・・というわけにはいきません。

続けて点滴して頂くことで徐々に効果がでてきます。

 

点滴は15~30分程度のお時間で終わりますので

少し時間が空いたときにクリニックに寄って頂くことも可能ですし

お顔の施術をしている間に同時に点滴をすることも可能です。

クリニックでのいつものケアにプラスワンして頂きやすいのも魅力です。

 

白く美しい肌を手に入れるためには、

日頃の日焼け対策や自宅でのスキンケアが必要不可欠です。

それに白玉点滴(グルタチオン点滴)を内側からのケアとしてプラスしてみるのはいかがでしょうか。

 

気になる方は是非一度クリニックまでお問い合わせください。