老け顔の原因?!唇もアンチエイジングを

2019/9/6

みなさん、こんにちは!

 

年齢とともに体の様々な部位で老化が気になり始めますよね。

特に外見への影響が大きく、多くの方が気にされるお顔の中でも

「唇」も老化するということをご存じでしょうか?

 

以下のような症状に悩まされるようになったら

老化による影響を考えた方が良いタイミングです。

 

・唇が薄くなる、ボリュームが減る

・すぐに乾燥して、ガサガサする

・唇の色がくすみ、透明感が失われる

・縦じわが気になる

 

「まさか、唇の変化が加齢の影響だなんて!」

と驚かれる方もいらっしゃるかと思います。

 

口元の筋力が衰え、全体的にたるみが生じると

ふっくらとした唇の厚みが失われてしまいます。

「昔に比べて、唇が薄くなってきたような気がするな・・・」と感じるのは

決して気のせいではないんです。

 

また年齢を重ねるとともに、細胞の保水力が低下するのは唇も同じです。

ガサガサ感や縦じわが気になるのはこのためです。

さらに血管内の細胞が減少するため、美しい自然な赤みが失われてしまいます。

 

その結果、

リップがうまく乗らない、映えなくなく、鼻の下も伸びたように見えてしまう

なんてことに!

これが、老け顔の大きな原因となっている可能性があります!

 

そこでおすすめしたいのが

唇のヒアルロン酸注入です。

ヒアルロン酸を唇に注入することで唇の形を形成することができます。

また、ヒアルロン酸には高い保水力があり、

皮膚・皮下組織のボリュームを回復してくれます。

注入方法や注入量を調整することで、理想の唇に近づけることができます。

 

たらこ唇になるんじゃないか?と心配される方もいらっしゃいますが

厚子院長がその方にあった注入量を提案致しますので、その心配はありません。

注入された方は、皆さますごく若々しい印象になり、満足されていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

厚子院長はヒアルロン酸の数少ない顧問指導医もされており

とってもお上手ですので迷われてる方もぜひご相談くださいね!

 

あわせて、ご自宅でできるホームケアもご紹介致します!

SNSでも話題の「ラシャスリップス」

 

簡単に説明すると、塗った瞬間に唇がまるでヒアルロン酸注入したかのように

ふっくら、ぷるぷるになるリップです。

 

成分は、ヒアルロン酸や高濃度なビタミンCや

ペプチド海洋性無水コラーゲンなどが配合されています。

 

アンチエイジング効果もあり、唇のくすみ、小じわの改善にも繋がります。

 

実際塗ってみると、塗った瞬間は少しピリピリしますが

すぐに唇がふっくらするのがわかります。

ピリピリ感も徐々に落ち着いていきます。

カラーは全15色+限定カラー2色の展開と豊富にございますので

ぜひお気に入りの1本を見つけてくださいね。

 

クリニックにはテスターのご用意もございますので、お気軽にお問合せくださいませ!

 

唇のケアで若返りましょう!