美人や若々しく見える人の共通点~後編~

2019/8/23

みなさん、こんにちは!

 

前回は、ダウンタイムなく痛みも少ない

「ハイフ【HIFU】(高密度焦点式超音波治療)」

をご紹介させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も引き続きハイフについて詳しくご説明していきますので

ぜひ、前回のブログからご覧くださいね!

前回ブログ→「美人や若々しく見える人の共通点~前編~

 

リフトアップ効果の強い筋膜は皮膚の最も深い部分にある為、

今まで手術でしか治療が出来なかった部分ですが

ハイフは高密度の熱エネルギーを組織にダメージを与えず

筋膜にピンポイントで照射するため強力にリフトアップさせる事が可能です。

 

効果は即時的と長期的の2段階となっており、

照射直後は熱エネルギーが緩んだSMAS筋に届き

タンパク質がギュっと凝縮され引き締まります。

そして超音波の熱エネルギーを与えることで脂肪細胞も破壊・排出されタイトニングされていきます。

 

その後、熱ダメージによって傷ついた部分を治そうと、

コラーゲン再生が行われ毎日少しずつコラーゲンが作られ

照射部位にハリが出てリフトアップするという2段階の効果を感じて頂けます。

 

コラーゲンは1日で出来るものではなく、施術後治癒力を利用して毎日少しずつ2~3ヶ月かけて作られます。

そのため、最も効果を感じて頂けるのが約3ヶ月後になり、その効果は半年から1年ほど持続します。

 

今、フェイスラインのたるみが気になる方にはもちろんオススメですが、

最近はフェイスラインをすっきりさせたい方や

たるみ予防として20~30代の若い世代の方も多く受けられます。

 

一度たるんだ皮膚を引き上げるとなると理想に近づけるためには、

やはりハイフのような治療を定期的に複数回照射し、

そこにプラス糸治療やヒアルロン酸などの治療が必要になってきます。

 

今まで、何十年とかけて少しずつたるんだ皮膚を引き上げるためには

通院回数と費用がどうしてもかかってしまいます。

 

しかし、

たるみの少ない時期からメンテナンスとして

こういった施術を受けて頂くことでたるみのない状態がキープされ、

結果的に通院ペースも費用も少なく良い状態を保つことができるのです。

 

また、ハイフはフェイスラインはもちろん気になる二重アゴの部分や、口元のマリオネットライン、

ほうれい線や頬のたるみなど、お顔全体のリフトアップと引き締めが出来るので、

全体的な若返り治療としてもオススメです。

 

毎朝鏡を見るときや昔の自分の写真を見て、

「なんだか歳を感じる・・・」と思われた方は

1度ご自身のフェイスラインをチェックしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

ほんの少し輪郭スッキリするだけで、

人から見た印象は大きく変わります!

お顔の輪郭をスッキリさせて、若々しく、そして美人な印象作りをしてみませんか?