自分の血液で美肌に?!再生治療のPRP療法

2019/8/9

PRP療法について

みなさま、こんにちは!

 

ここ最近、ips細胞などの話題で再生医療という言葉を耳にすることがあるかと思います。

そんな再生医療は、すでに美容医療の分野で実用化されているのをご存知でしょうか?

それが、PRP療法です!

 

早速ですが、PRP療法についてご説明致します。

 

PRP療法とは

自身の血液から取り出した血小板を肌に注入する皮膚再生治療のことを言います。

 

PRPは、どのような働きがあるのでしょうか?

血小板は、出血した際に血液を止める働きがよく知られていると思います。

その他にもコラーゲン合成や組織修復、創傷治癒などの働きがあり

この血小板を濃縮したPRP(濃厚血小板血漿)を利用した治療は、医療の様々な分野において使われている治療なのです。

また血小板の中には、成長因子と呼ばれる

体の細胞を活性化して若返らせる成分が多く含まれています。

血小板に含まれる成長因子を肌に直接注入することで、肌そのものが活性化してきます。

顔だけでなく、首や頭皮の育毛治療にも効果があります。

 

特にこのようなことでお悩みの方に

・目の周りのシワ

・肌のハリや、弾力、キメがない

・ほうれい線がくっきり入っている

・首のシワがくっきり入っている

・頭皮の薄毛が気になっている

などにお悩みの方におすすめです!

どのように治療するのでしょう

当院で採血しました血液を遠心分離し、血球成分と血漿成分に分けます。

その中から、高濃度に集積した血小板を抽出します。

専門的には当院は、プレステージPRPを取り扱っており、

通常のPRPの7~9倍の高濃度血小板の抽出を行い、注入していきます。

 

安全、安心の皮膚再生治療なんです!

 

 

PRP注入方法

PRPの注入にも、様々な方法があり、お悩みによってその方法は変わります。

 

「ほうれい線が気になるけれど、ヒアルロン酸を直接入れて不自然な仕上がりになるのでは・・・」

「額のシワが刻まれているが眼瞼下垂もあり、ボトックスはできない・・・」

「手術はダウンタイムをとれる時期がない・・・」

とお悩みの方には、直接注入していく方法がおすすめです。

 

肌質でお悩みの方は、メソセラピーでお肌に浅く傷をつけながら行う方法がおすすめです。

その他にも色々な方法がございますので、お悩みごとに相談させて頂きます。

ぜひご相談くださいね。

 

PRP療法は即効性のある治療ではなく、

6ヶ月間かけて細胞が活性を保ちコラーゲンを形成し続けていきます。

ゆっくりとした変化なので、周囲の方に気づかれにくいのも特徴で

お悩みの根本的な治療ができるということもすごくいい点です!

 

少しでも気になった方は、ぜひ1度ご相談くださいね。

お問合せお待ちしております!