ダーマペンでヴェルベットのような上質な肌へ

2019/6/10

みなさん、こんにちは!

今回は、新しく導入した治療!

ダーマペンについて詳しくご説明いたします!

 

ダーマペンは

先端に微細な針が16本付いており、その針で肌に穴を開けることで、

肌の再生能力を上げたり、コラーゲンを増やしたりすることができる治療です!

なんと1秒間に1920個の穴を開けることができ、

自分自身の創傷治癒機転(傷を治す働き)で肌を再生させることでお肌のコラーゲンなどを増やす美肌治療です。

より自然な効果が得られ持続します。

 

 

 

 

 

 

 

 

施術方法

針を聞くと怖くて痛いイメージがありますが、

麻酔クリームを塗ってから施術するので、痛みを最小限に抑えることができます。

また、オートマチックバイブレーション機能により、痛みや不快感を軽減することもできます。

 

開けた穴は微細なもので、傷跡が残ることはありません。

微細な傷の創傷治癒過程で、表皮細胞やコラーゲンが活性化され、

肌本来の再生能力を引き出し、艶やかでハリのある素肌へと生まれ変わることができます。

 

相乗効果

さらにお顔全体に見えない穴がたくさん開いたところに

成長因子ヒアルロン酸・ビタミンなどの美肌成分やPRPなど

用途に応じた薬剤の有効成分を確実に浸透させることで、

治療効果を高め美肌へ導くことができるのです。

 

また、ダーマペンとマッサージピールによるコンビネーション治療も行っています。

ダーマペンでお肌に穴を開けた上からマッサージピールを塗布することで

より肌に浸透し、マッサージピールの効果をさらに引き出すことができます。

こちらのコンビーネーション治療は「ヴェルベットスキン治療法」として

厚子院長も大絶賛の治療です。

マッサージピールに関する過去の記事はこちら→「細胞レベルで作用する?《世界初のピーリング》

 

 

また、ダーマペンは治療の内容肌の状態に合わせ、針の長さを調節することができます。

先端が細かいため、小鼻周辺の凹凸がある部分もまんべんなく治療ができるため

一人ひとりに合わせた施術が行えます。

 

治療目的として

・肌のハリ、リフティング

・座瘡瘢痕、創傷治癒

・毛穴の開き

・しわ、小じわの改善

・妊娠線の改善、肉割れ

・二の腕のざらつき

などがあります。

 

治療頻度と回数

1回でも効果を感じることができますが、

1ヶ月に1回のペースで5~10回繰り返し治療を行うことで、

より一層の美肌効果を感じることができます。

 

安全性

米国のFDA承認されている、安全で効果的な機械です。

 

ダウンタイム

当日はメイクはできませんが、施術24時間後より可能です。

当日はシャワー浴程度にしてもらい、翌日より入浴可能です。

数日間は肌がザラザラし、乾燥状態となります。

保湿と紫外線対策をしっかり行ってください。

また、かさぶたが出来た場合は、4~5日で消失しますので無理にはがさないようにしてくださいね。

 

ダーマペンは穴をあけ、そこから成長因子を染み込ませていくため

ダウンタイムはありますが、治療効果の高い施術となっています。

お肌にお悩みを抱えている方は、ぜひご相談くださいね!