これからの季節に!美白&引き締め治療の新メニュー「スキンリニュー」

2019/5/31

みなさん、こんにちは!

 

以前、頭皮の治療「ヘアフィラー」の回でご紹介した痛みの少ない注入器U225ですが、

今回はU225を使用し、お顔へ注入していく治療について詳しくご説明させて頂きますね。

「世界初!毛髪再生・薄毛治療のDr.CYJヘアフィラー!~前編~」

「世界初!毛髪再生・薄毛治療のDr.CYJヘアフィラー!~後編~」

メソセラピーU225スキンリニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速ですが、タイトルにありした

「スキンリニュー」とは?

 

イントラダ―マル・インジェクターU225を用いて、

DMAE+ヒアルロン酸混合製剤+AAPE(ヒト脂肪幹細胞由来サイトカイン製剤)

同時に注入する治療方法のことを「スキンリニュー」といいます。

 

「スキンリニュー」の効果は

U225により皮内に高速で針を注射し、細かく美容成分を注入することができ

即時的な肌の引き締めや美肌効果に繋がります。

 

「スキンリニュー」の特徴は

これまでの水光注射やナパージュ法などに比べて侵襲が少なく、皮膚のとても浅い層に

均一に薬剤を安定して注入することができます。

ダウンタイムがほとんどなく、麻酔クリームなどの前処置も必要なく

痛みのないメソセラピーとして注目されています。

ほうれい線・ゴルゴライン・目元のシワの改善に適しており、

なんといっても、レーザーなどの照射のできない、

上下瞼などデリケートな部位でも施術可能です。

 

 

体感としては、チクチクする程度で麻酔無しでも施術していただけます。

 

治療間隔は

4週間毎に3回がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる効果は?

タイトニングやリフトアップ効果だけでなく、美白、シワ・毛穴の改善、赤ら顔の改善、

肝斑改善などの総合的な肌の若返りが一度の治療で可能です。

U225は1秒間に約7ショットの注入を実現し、

ナパージュ法や水光注射と比較して刺入点が圧倒的に多いことが特徴です。

AAPE、DMAE、ヒアルロン酸を注入し、細かい創傷治癒を促し

皮膚入れ替え効果が最大限に期待できます。

 

では、なぜこれらの効果が得られるのでしょうか?

それぞれの薬剤についてご説明致しますね。

 

AAPEとは?

健常なドナーから採取した脂肪組織を分離培養して、

脂肪幹細胞由来の様々なグロスファクター(成長因子)や

細胞外マトリックス(細胞の遊走や活性化に関与する因子)を凍結乾燥させた製剤です。

これらの成分が老化した肌の細胞を活性化して肌質を改善します。

線維芽細胞の活性化、コラーゲンの増加による真皮の肥厚とシワの減少、

メラニン生成抑制効果による美白効果が期待できます。

 

「DMAE」とは

では、次にあまり聞き慣れないかもしれませんが、

「DMAE」という成分はご存知でしょうか?

実はこの「DMAE」はお肌などの筋肉を引き締めて、

ハリを出し、たるみ防止へと導いてくれる素晴らしい成分なのです!

 

「DMAE」はサーモン、イワシ、アンチョビなどの魚に入っており、サーモンを毎日食べ続けると

シミやたるみが消えてしまったという研究例も出るほどの強力な抗酸化成分です!

「DMAE」を魚などから摂取すると、筋肉が引き締まることが分かっており、小顔効果は抜群です。

この成分をお肌に注入することにより、即時的な引き締め効果が期待できます。

 

この「AAPE」と「DMAE」の2つの製剤により

即時的な肌の引き締めや美肌改善、美白効果が叶えられます!

 

これからの季節、紫外線が強くなりフォトフェイシャルなどの光治療がだんだん難しくなる時期ですので

「スキンリニュー」での美白治療が最適です!

 

新メニュー「スキンリニュー」で、美白・美肌を手に入れましょう!