対象となるお悩み

しわ・しみ・たるみ・薄毛・抜け毛

「幹細胞培養上清液」とは

ヒト幹細胞培養上清液

ヒト幹細胞培養上清液は、体内に存在する「歯髄・臍帯・骨髄・脂肪など」間葉系幹細胞と分類される幹細胞を培養し、その培養液から幹細胞を取り出して滅菌等の各種処理を施した液体(上澄み液)のことです。


幹細胞は細胞自身が活性化・成長・増殖するために「サイトカイン」と呼ばれる様々な種類の生理活性タンパク質を放出しています。「サイトカイン」は、損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たし、老化などにより衰えた細胞の回復を担うため、美容医療分野や整形外科分野に対する様々な効果が期待されています。

幹細胞培養上清液の製剤はたくさんありますが、培養方法によってエクソソームの含有量に大きな差があります。リッシェゾーム(RichExosome)に含まれるエクソソームは1mLあたり約92億粒子も含まれており、抽出過程においてもドナースクリーニング、ウィルス試験などの様々な安全性試験をクリアした製剤を使用していますので、安心してご使用いただけます。

リッシェゾーム(エクソソーム)の働き

1.複数の成分(情報)を複数の細胞に届けることができる

通常成長因子や抗炎症サイトカインなどは、1つの細胞に対して届けられる成分(情報)は1つになります。RichExosome(リッシェゾーム)は、成長因子や抗炎症サイトカインだけでなくmiRNAやmRNAなどの遺伝子・タンパク質など複数の成分を持ったエクソソームを含んでいるためこれら全ての成分(情報)を1度に複数の細胞へ効率よく届けることができます。

2.小胞のため様々な外的要因を受けにくい

成長因子は主にタンパク質からできており、通常、タンパク質は熱に弱く細胞間を移動する間に熱などの影響を受けてしまいます。また、RNAは細胞外に出た瞬間に分解されてしまうため、このような成分を離れた細胞に正常な状態のまま届けることは困難です。しかし、エクソソームは小胞の中にタンパク質(成長因子)やmiRNAなどの成分を持っているため、外的要因を受けにくいのです。

成長因子(サイトカイン)のはたらき

培養上清液の中に含まれる成長因子(サイトカイン)は、ターンオーバーの正常化・抗炎症作用・創傷治癒作用・肌の弾力性向上・脂肪燃焼作用などあらゆる優れた効果が期待できます。肌の治療から毛髪再生治療痛みの治療など広範囲の治療に有効です。

  • VEGF(血管内皮細胞成長因子)
    新しい血管を形成する役割を担っています。
    血行を良くして、毛根へ栄養を運ぶことで発毛を促します。また、新しい細胞を産生することでしわの防止·改善を促します。
  • aFGF(繊維芽細胞成長因子)
    真皮内の幹細胞で線維芽細胞の増殖を促します。また、SOD(抗酸化酵素)を増殖させて活性酸素を抑制。新しい血管を形成し、傷を治す働きがあり、コラーゲンとエラスチンの合成を行います。毛髪成長を促し、肌にハリをもたらします。
  • PDGF(血小板由来成長因子)
    損傷を受けた皮膚細胞の再生を促し、コラーゲンの合成を促進、しわなどの改善を図ります。
  • TGF-α・TGF-β(トランスフォーミング成長因子)
    コラーゲンやエラスチンなどの合成·増殖を促します。また、細胞の分化·誘発などの老化を防ぐ働きがあります。
    肌の弾力性を増し、炎症を抑え、傷の治りを早めるなどの作用があります。
  • IGF-1(インスリン様成長因子)
    損傷している細胞の再生を促進します。新しい皮膚を再生しながら、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を促すことで、しわ改善やハリ・弾力性を高めます。
    また、無駄な脂肪を燃焼させたり、毛根を刺激して毛髪を強くしなやかにします。
  • HGF-1(肝細胞増殖因子)
    新しい血管を形成し、組織の再生を促します。
    休止期の毛包を成長期へと誘導する働きがあるので、発毛·育毛に有効です。

リッシェゾーム(エクソソーム)の投与方法

リッシェゾーム(エクソソーム)は、点滴投与することで全身への効果、局所投与することで損傷が激しい部位などに効果を発揮します。患者様の目的や期待する効果によって、点滴投与か局所投与を選択します。

1.点滴

点滴などの溶液に培養上清液を入れて、ゆっくりと静脈内に投与します。培養上清液には多種多様のサイトカインが豊富に含まれていることから、体内の損傷している部位の細胞が活性化し、体全体の様々な組織機能を老化現象から引き戻し、若々しさを取り戻すことが期待されます。

リッシェゾーム(エクソソーム)を投与できない方
・癌のある方(すでに癌がある場合には癌を元気にさせてしまうことがあるので、人間ドック等で癌がすでにないことを確認してから治療を受けて下さい)
・その他医師が危険性を判断した場合
・当院における施術に限らず、培養上清に対して過敏症の既往歴のある方

2.皮膚や頭皮に注入・塗布

生幹細胞培養上清GFS-F

皮膚表面からの注射では難しいたるみの奥に幹細胞培養上清を投与し、お肌の奥から肌にハリと艶を引き出します。
深部注入でも安全な点滴用の生上清を使用します。

当院の幹培養上清GFSは、当院独自に多種の培養上清を分析したところ、効果に重要な注目の成分「エクソソーム」が未検出の製剤も存在するなかで、最も多く検出されたGFSを導入しました。

お肌に投与をすることで、成長因子、サイトカインそしてこのエクソソームが働き、老化した細胞を若返らせ、ハリ艶のあるお肌によみがえらせる効果を期待します。頭皮においても、男女ともに育毛効果が期待できます。
VIVACE、ダーマペン、メソガン(U225)、プラズマシャワー後に塗布します。ケアシスでも導入出来ます。

予約〜施術の流れ

カウンセリングのご予約

カウンセリングでは、お一人おひとりご希望を伺った上で、リッシェゾーム(エクソソーム)治療について詳しくご説明いたします。疑問や不安がありましたらお気軽にご相談ください。

STEP
1

ご来院

「美容クリニックって緊張する」と思われる患者様も多いですが、安心してお越しください。エレベーターで6階まで来ていただくと、すぐ右に受付がございます。受付でお名前を確認させて頂き、カウンセリングルームへご案内します。そこで問診票をご記入頂きます。

STEP
2

カウンセリング

まずは、お悩みやご希望を担当のカウンセラーがお伺いします。ご不安やご要望などお気軽にお聞かせいただければと思います。

STEP
3

施術

幹細胞を点滴投与(静脈投与)または皮下投与・塗布します。

STEP
4

アフターケア

施術の終了後に、施術部位のアフターケアについてご説明します。

治療後も日常生活は普段通り通院の必要もありません。治療後に気になる症状がござましたら、どんなご相談でもご遠慮なさらずに、電話やメールなどでお気軽にご相談ください。

STEP
5

幹細胞培養上清液治療のよくある質問

幹細胞培養上清液とは何ですか?
培養上清液とは幹細胞を培養した培養液から幹細胞を取り出し、滅菌処理などを施した上澄み液のことです。培養上清の中にはサイトカインと呼ばれる細胞活性のカギとなる「成長因子」が豊富に含まれています。
何回くらい受けたらいいですか
個人差はありますが、多くの方は1~3回の治療で効果を実感いただけます。治療初回より効果を感じる方もいらっしゃいます。

※リスク・副作用
まれにアレルギー症状が起こる可能性があります。
点滴の場合は、培養上清液に含まれるインスリンの影響により低血糖症状(冷や汗、あくび、空腹感、震えなど)を引き起こす可能性があります。

※培養上清の投与(点滴・塗布)に注意が必要な方
・妊娠中、またはその可能性がある方・授乳中の方
・小児:喘息など、アレルギー体質の方・薬物へのアレルギーを有する方

リッシェゾーム(エクソソーム)治療の施術料金

点滴(生上清)

5ml143,000円
10ml253,000円
20ml440,000円
30ml660,000円

消費税込み

注入

ダーマペンダーマペン +33,000円
プラズマシャワープラズマシャワー +33,000円
ケアシスケアシス +33,000円

消費税込み

まずはお気軽にお問い合わせください