ビタミントリートメントの威力

2017/8/22

ビタミントリートメントの威力

 

水曜日担当の長谷川です

 

 

前回の「毛穴レスの肌に憧れる」

何度もでてきました

ビタミントリートメント

 

気になる方が多いようですのですこし説明をしておきます。

 

ビタミントリートメントは 

エンビロンプロフェッショナルケアのうち

ビタミンを超音波とイオンで導入するトリートメントのことです。

 

まずは

イオン導入しながらの超音波導入

 

 

イオン導入は

電気を流してプラスとマイナスの作用で

 

お肌への浸透をうながします。

 

超音波導入

 

超音波の振動でお肌への浸透を促します。

 

この超音波導入(ソノフォレーシス)と

イオン導入(イオントフォレーシス)の同時導入で

肌の気になる箇所には集中的にビタミンを浸透させます。

 

 

さらに目元とくに瞼など超音波はあてれない部分にも、

ビタミンパックにて

細かいところまでパックした状態で

イオン導入してビタミンを浸透させていきます。

 

 

 

浸透させるビタミンは主に

ビタミンAビタミンC

です。

 

ビタミンBやベータカロチンなども含まれています。

 

ビタミンの働きについて

 

ビタミンAの働き

 

※下記Aケア協会のHPより

 

紫外線のエネルギーを吸収

肌に含まれるビタミンAは、

紫外線の光線エネルギーを受け止め、

細胞が損傷するのを防ぐ働きがあると考えられています。


ただし、

光線エネルギーを受け止めると

ビタミンAは破壊され、

その働きを失ってしまいます。

つまり

ビタミンAは紫外線からお肌を守ります。

(※お肌を守るのは、ビタミンAはレチノールや

パルミチン酸レチノールなどのレチノールエステルです。)

 

抗酸化作用

活性酸素(フリーラジカル)は、

電子を奪い、

それを破壊してしまうといわれています。

これに対しビタミンA

抗酸化物質の一つとして、

活性酸素(フリーラジカル)の攻撃によって

足りなくなった電子を補充し、

この破壊活動から細胞を守る機能を

発揮することが期待されています。

 

肌のコンディションを保つ

肌のコンディションを正常に保つ

ための鍵を握っているのは、ビタミンです。

 

なかでも「ビタミンA」には、

肌バランスの機能を正常に保ち、

ダメージをケアする働きがあります。

 

さらに、肌のハリとうるおい、

弾力を保つ役割も、

ビタミンAは担っています。

ビタミンAが不足すると

肌のコンディションが乱れ、

キメの乱れ、

くすみ、

紫外線トラブル、

ハリ不足、

年齢サインなど、

さまざまな肌トラブルを引き起こします。

 

いつまでも美しい肌であるためには、

つねにビタミンAに満たされていることが必要です。

 

ビタミントリートメント

ビタミンのプロフェッショナルケアです。

 

ビタミントリートメント

こんな方におすすめです。

☆乾燥

☆シワ

☆たるみ

☆しみ

☆肝斑

☆くすみ

☆ニキビ

☆ニキビ痕

☆毛穴

☆光老化

☆アトピー性皮膚炎

☆ごわつき

☆日焼け後

☆エイジング肌

☆目元の小じわ

などなど

ビタミンの濃度など

お一人お一人のお肌に合ったケアを

していきますので、

一度ご相談くださいませ。

 

次回は「夏に特にビタミントリートメントが必要な理由」について

最後までお読み下さりありがとうございました。