二重の切開法やってます♪

2017/5/20

みなさんこんにちは、手術担当の木幡です。

 

 

今回は手術担当らしく、二重の切開法のご案内です。

 

 

どうしても二重手術はプチ整形の

埋没法が人気ですが、

二重が取れにくいという意味では

圧倒的に切開法の方に分がありますので

是非、選択肢に加えてもらうと良いと

思います♪

 

 

もちろん、腫れが引くのには時間がかかりますので

それなりに計画を練っていただく必要がありますが

二重が取れにくく腫れぼったいまぶたもスッキリする

という意味では非常いい手術ですグッド!

 

 

どのようにしているか簡単にご紹介いたしますニコニコ

 

 

まず、二重ラインを決めます。基本、元に戻すつもりで

やる手術ではありませんのでここは最も慎重にウインク

 

続いてマーキングしたライン上を切開↓

 

まぶたを少し薄くするためにも、二重の定着を良くする

ためにも、眼輪筋と呼ばれる皮膚裏にある筋肉を

少し取り除き、さらに脂肪も適宜とってしまいます↓

 

二重がしっかり定着するように、まぶたを開くときに使う

筋肉のスジに相当する部分“挙筋腱膜”と

切開したラインのまつ毛側のフチの部分を

溶ける糸で何か所か縫い付け…↓

 

最後に皮膚表面を縫っておしまいになります。

 

片側につき約30分、両まぶた合わせて

約1時間の手術です。

 

 

当クリニックで受けていただけますので

お考えの方は是非!!

 

 

今月の手術日は

25日

となっております。

 

 

みなさまどうぞよろしくお願いいたします爆  笑

 

 

お問合せ・ご予約は

大阪心斎橋 美容皮膚科・外科

ヤナガワクリニック