本当は知りたいVIO脱毛事情~後編~

2018/10/26

みなさん、こんにちは😊

前回は、話題のハイジニーナ脱毛について

ご説明させていただきました。

まだ御覧になっていない方はぜひそちらも読んでみてくださいね★

前回ブログ➡本当は知りたいVIO脱毛事情~前編~

 

さて、今回はハイジニーナ脱毛の

メリットデメリットについて

ご説明させて頂きます

 

ハイジニーナ脱毛のメリットは、

実はたくさんあります。

おりものや生理のときの

経血がアンダーヘアに付着してしまうと、

ムレてデリケートゾーンに雑菌が繁殖しやすくなってしまいます😨

この雑菌が

かゆみや不快感、色素沈着、におい、かぶれ

原因になってしまうのです!!💦

 

脱毛をすることで、

下着の中の通気性も良くなって蒸れにくくなります

また、

古い角質も一緒に除去されるのでお肌がワントーン明るくなり、

スベスベになるというメリットもあるのです✨✨

 

カミソリで剃ったりピンセットで抜くなど

アンダーヘアを自己処理しているという方は多いようですが、

VIOの自己処理はとても難しいですよね😓

 

デリケートなゾーンのため、肌トラブルの原因にもなりやすく

剃っても、抜いてもすぐに生えてきてしまう。

そんなアンダーヘアですが、ハイジニーナにしてしまえば

そういった煩わしさから解放されることが出来ます😁!

 

またハイジニーナにしてしまえばムダ毛が気にならなくなるので、

可愛いお洒落な下着や水着などにも挑戦することが出来ちゃいます。

特に水着の場合は、動いた時にムダ毛がはみ出てしまうかも…

なんていう心配をする必要もなくなります👗💕

 

こんなに沢山のメリットがあるハイジニーナ脱毛ですが、

デメリットもあります。

 

ハイジニーナ(VIO)は、身体の中でも毛量が多く濃い部分で、

皮膚が薄く、メラニン色素が濃い部分になります。

そのため、脱毛をするときは他の部位よりも痛みを感じやすいです😂

 

しかし当院では、

痛みの少ないソプラノアイスという脱毛機を使用しているため、

痛みが弱い方や小・中学生も無理なく受けることが出来ています👧👦✨

以前脱毛で痛い思いをされ、

どうしても不安…という方は、

塗る麻酔のご用意もあるのでご不安な方はぜひご相談ください。

 

 

デリケートな部分なので、

施術を受けるのが恥ずかしいと感じてしまう方も

いらっしゃるかと思います。

部分的にタオルで覆いながら

経験豊富な看護師が素早く照射していきますので

安心して受けて頂けますよ😘

 

日本ではハイジニーナと言いつつ、完全にツルツルにはせず、

Vゾーンは脱毛していく過程で毛量を減らしながら

自然な形で残す方もいらっしゃるので、

当院ではデザインなどもご相談頂けるのでご安心くださいね😊

 

こうしてメリットとデメリットを比べてみると、

メリットだらけのハイジニーナ脱毛!

まだデリケートゾーンの脱毛をお済ませでない方は、ぜひ一度ご相談ください!