人にはなかなか言えない尿漏れ・膣の悩み

2018/8/29

ふとした瞬間に尿が漏れてしまった経験を持つ女性は多く、

軽度な症状を含めると40代以上の女性のうち3人のうち1人は

尿漏れ・尿失禁を経験していると言われています。意外と多いですよね。

 

腹圧がかかった瞬間、意志に関係なく尿漏れが起こります。

尿漏れが起こりやすいのはこんなシーン

 

咳やくしゃみをした時

笑った時

重い荷物を持った時

立ち上がった時

スポーツをしている時

 

最も多いのは咳やくしゃみによる尿漏れたそうです。

約7割の女性が体験しているそうです。私もその一人のうちです...😢

 

 

ヤナガワクリニックでは

尿漏れ・膣の緩みケアとして

高周波治療フェミニンケア

を行っています。

 

どんな悩みの方によいのでしょうか

 

①入浴時のお湯漏れ

②尿漏れ

③膣の緩み・・パートナーからの指摘やご自身の不安の声

④デリケートゾーンの黒ずみ

 

です。

皆さんおっしゃるのはなかなか人には言えなかった。

特に膣の緩みに関しては話した事がない方がほとんどでした。

多くの方が同じ悩みをかかえています。

 

その悩みに改善を促す治療

 

FDA(アメリカの厚生労働省)より承認済のThermiRFの高周波(RF)治療器

フェミニンケア

 

どんな治療でしょうか

 

直径1cmほどのステック状のバーを使用します。

膣と大陰唇・小陰唇などの女性器をなでるようにして

高周波熱を30分ほど加えていきます。

体感的には痛みもなく大陰唇などは少し熱さを感じますが

膣はあまり感じることはありませんでした。

 

高周波熱を照射することで

その熱の作用で外陰部や膣内の血行促進され、

膣内環境を整えコラーゲンの増殖や生成を促します。

約3~4週間かけてコラーゲンの増殖が行われます。

 

どんな効果が実感できますか?

見た目の引き締まり効果や皮膚感触の違いなど実感が期待できます。

1回でも見た目の違いをご実感いただける方が多く、

尿漏れが気になる方は3回を目安に継続的な治療がお勧めしており

実際尿漏れの量や回数減ったり、

改善に繋がったと喜ばれるお声が多いです。

 

婦人科で内診を行う体勢で行う為、

やはり施術を受ける前は皆さんおっしゃるのは...

「恥ずかしい...」

そうです恥ずかしいですよね。

私も初めて受ける時はとっても恥ずかしかったです💦

でも恥ずかしいという気持ちは初めの一瞬だけですぐにその気持ちはなくなりました。

 

終わったあとは体がポカポカして

施術後トイレに行ったのですが尿切れがとても良かったです✌

 

 

 

ヤナガワクリニックでは

デリケートゾーン・女性器の悩み・・に対して治療がいくつかございます

↓  ↓

①尿漏れ・入浴時のお湯漏れ・膣の緩み・

性交時の感度の低下・皮膚のたるみや黒ずみには

フェミニンケア

 

 

②デリケートゾーン V ・ I ・ O の黒ずみ・色素沈着には

ピンクピーリング

大阪 心斎橋の美容皮膚科 ヤナガワクリニック
外陰部や乳輪の色素沈着を薄くする治療です。

 

 

③大陰唇・小陰唇の肥大や形・左右差が気になる方には

大陰唇縮小術・小陰唇縮小術

 

お悩みの方は是非こっそりご相談下さい。

施術医師・スタッフは女性ですのでご安心下さい😊