日焼け後のケアには

2018/7/26

かなり暑い日が続きますが皆さま体調は崩されていませんか?

高温が続いてますので熱中症対策はしっかり行ってくださいね。

少し外にいただけでも日焼けしてしまい少しの積み重ねで肌がこんがりとした色に…今年は例年になく日焼け速度が早いです。

私は顔は死守していますが腕が左右日焼け具合が違ってきています、車ですね((+_+))

 

日焼け後のケアにご来院される方も増えております。

日焼け度合いによりクリニックでの施術は異なります

赤みが強く出ている時

鎮静メインのビタミンパックがお勧めです。

密着度の高いアルジネートマスクを使用し肌を鎮静させながら有効成分の浸透を促します。

クーリングパック(アルジネートマスク)を使いイオン導入を行うことで肌を沈静させながら、同時にビタミンを浸透させることができます。ビタミンをお肌に送り込むことで紫外線でダメージを受けた細胞の修復を促します。

 

赤みが落ち着きこんがりとしたお肌には

しっかりと保水が必要となるため高浸透美容液導入がお勧めです。

高浸透美容液導入とは、短いパルスの電流を流すことで細胞の細胞膜に電気的な穴を開けた状態にし、薬剤を肌の奥まで導入することのできる治療です。

ダウンタイムがなく、イオン導入の20倍の浸透率があるといわれています。また、高分子の為、イオン導入では浸透させにくかったヒアルロン酸などの薬剤を針で注射することなく導入することができます。

そのため、日焼け後の保湿、美肌治療にお勧めです。

 

身体の中から美白になりたい方には

白玉点滴がお勧めです。

白玉点滴とは、美白効果の高い「グルタチオン」という成分を高配合した美白を目的とした点滴です。

グルタチオンとは植物性の細胞に多く含まれている代謝酵素の働きに大きなサポートをしてくれる抗酸化物質の1つです。

紫外線などの刺激を受けると肌は活性酸素が発生し、活性酸素から細胞を守るためにメラニン色素を作り出しシミの原因となります。グルタチオンは活性酸素を除去する働きがあるのでメラニン色素の発生を抑制できるのです。

私たちの体内にも多く含まれていますが20代をピークに減少してしまい、自分で補っていかない限り増やす方法はありません。

グルタチオンは水溶性が高いので全身に行き渡らせるためには点滴での摂取がベストです。

メラニン抑制作用だけではなく、抗酸化作用や解毒作用もあります♡

この時期お勧めの点滴です。

 

日焼け後のケアしていきましょう☆☆