深いしわを改善しながら、ふっくら肌に導くヒアルロン酸注入|大阪 心斎橋の美容皮膚科 ヤナガワクリニック

ヒアルロン酸注入

bnr_650_shokai

対象となるお悩み


  • ほうれい線
  • 小じわ
  • 目もとのしわ
  • 目元のくま
  • 鼻を高く
  • 口元のしわ

ヒアルロン酸とは


ヒアルロン酸は、私たちの体内にも存在するムコ多糖類とも呼ばれる細胞間物質で“美肌に欠かせない栄養素の一種”です。

ヒアルロン酸は皮フのみずみずしさやハリを保ち、関節や眼球に多く皮フにも含まれ骨と骨の間の動きを滑らかにし、しわの改善、バストアップや関節炎やドライアイ治療にも効果がある、など美と健康のために様々な働きを持っています。
でも、体内のヒアルロン酸量は、20才を100%とすると、30才では65%、50才で45%、60才では25%と年齢とともに減少。このヒアルロン酸の減少が、肌のうるおいを奪ってハリをなくし、乾燥肌やしみ、しわなど様々な肌トラブルを招きます。

梁川院長のコメント


ヒアルロン酸は使う部位によって使用する素材が違います。
目もとには目もと専用の、唇には唇専用の、それぞれにぴったり合った粒子のヒアルロン酸をセレクトしております。
鼻に注入するのに適した粒子のものを目元など、他の部位には使用致しません。

このこだわりが当クリニックのポリシーでございます。当クリニックでは正規のQ-MED社のヒアルロン酸の商品を仕入れております。患者様お一人おひとりにご納得頂けますまでカウンセリングをし、正規の確かな医療品の中でも私が最高だと思えるヒアルロン酸を選んでおります。

もちろんその方に使用しましたヒアルロン酸の注射器具は、他の患者様には使用しません。自分自身が通いたいクリニック作りをポリシーとしております。

こんな悩みにお勧めです

  • ほうれい線が気になる
  • 鼻を高くしたい
  • 唇をふっくらしたい
  • 頬のコケているのが気になる
  • 目元の小じわが気になる
  • 目尻のしわが気になる
  • 口元のしわが気になる
  • 顎をシャープにしたい
  • 唇にハリ・つやが欲しい
  • 涙袋を作りたい
  • 眉間のしわが気になる

ヒアルロン酸注入治療

深いしわやボトックスで改善できなかったしわにヒアルロン酸を注入することで、溝を浅くし、目立たなくさせる治療法。また鼻や唇、あごなどに注入することで、理想的な顔立ちを作る事が可能です。

最近では、コラーゲンより分解が遅く長持ちするという特徴と、その日すぐに治療ができるという手軽さから美容に関してはヒアルロン酸注入が主流です。
ただし、注入するヒアルロン酸にはかなりの種類があり、それぞれの特長を理解した上で使用しないと良い結果は得られません。ヒアルロン酸はコラーゲンよりも隆起力が強いため、しわだけでなく頬や鼻、あごや唇などのボリュームアップの改善にも効果を発揮してくれます。

ヒアルロン酸注入の効果

ヒアルロン酸は保湿と肌の弾力を維持する働きを持つ成分で、わずか1gで6Lもの水分を保持するという驚くほどの保水力に優れ、注入後、体内の水分を吸収して膨みしわのへこみをなめらかに改善します。
どんなヒアルロン酸を、どこに、どのように注入するかで、効果が大きく違ってきますが、仕上がりに満足できなかった場合にもヒアルロン酸分解酵素を打てば、数日で元に戻るため気軽に試すことができます。
部分的な除去も可能です。他院で注入したが、希望通りでないなどあればご相談下さい。

持続時間

ヒアルロン酸の種類や個人差によって異なりますが、注入後、約1年前後は効果が持続します。
誰にも気づかれずにしわ治療をしたい、陥没部位のボリュームアップをしたいという方にお勧めです。あらゆるしわや肌の凹みにまで対応可能で、定期的に注入することでしわの進行を遅らせることも可能です。

ヒアルロン酸の種類

レスチレン


世界各国で使用されており、スウェーデンのQ-MED社製。2003年FDA=食品医薬品局(アメリカの厚生省にあたる)の承認を取得。
また、レスチレンリドとレスチレンパーレーンリドは2015年6月9日厚生労働省より、中等度から重度の顔面の皺(ほうれい線など)の矯正および整容に対して医療機器製造販売承認を取得。これらは治療中の疼痛緩和の目的でリドカインを含有しています。

ジュビターム


アメリカのアラガン社製。2004年アメリカFDAの承認を取得。
2014年厚生労働省より顔面のしわや溝に対して、国内で初めて製造販売承認を取得。
2015年6月よりXCシリーズが発売され、治療中の疼痛緩和の目的でリドカインを含有しています。

ベロテロ


ドイツのメルツ社製。(エセリスで販売されてましたが2014年12月よりベロテロに統一されました)
2014年アメリカFDAの承認を取得。
国際特許CPMテクノロジーにより、二つの密度レベルの組み合わせによって、真皮の中の異なる領域に入り込んで高い効果を生み出します。

ヒアルロン酸注入の施術料金

ヒアルロン酸セレクトリフト(クレヴィエル・コントアを除く)
※しわやたるみの状態に合わせて院長が1番合ったヒアルロン酸をセレクトします
1本 80,000円
2本 152,000円
3本 216,000円
4本以上 68,000円/1本
リピート割引
前回施術から2年以内の場合に5%オフ。2年以上経過した場合は、通常料金に戻ります。

※消費税抜き

クレヴィエル・コントア

ph_hyarulonic_4
(1)世界初のアゴ造形専用HA注入剤です。
(2)高濃度・高密度HA50mg/ml&純粋なヒアルロン酸注入剤です。
(3)注入後、最も腫れにくいです。

クレヴィエル・コントア
あごの形成
0.1cc
15,000円
1本
120,000円

※消費税抜き

*注入部位は目安です。骨格、筋肉、顔のバランスなどを見て注入するヒアルロン酸を相談させて頂きます。
マイクロカニューレ(¥3,000)・・・針の先端が丸く何度も針を刺さなくてすむのでお肌への負担が少なく内出血も軽減されます。

その他の料金については

大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:オンラインショップ
大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:スタッフブログモニター募集
大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:ヒアルロン酸注入メソッド
大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:モニター募集

休診日カレンダー

※8月16日(水)は休診となります

水曜診察のお知らせ

平成29年1月より水曜日(祝日を除く) 10時~17時診察を行います
大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:大阪の美肌・アンチエイジングのお悩みに 美容皮膚科ヤナガワクリニック リクルート情報 大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:Dr厚子のプライベートビューティーブログ大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:ドクターブログ大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:大阪の美肌・アンチエイジングのお悩みに 美容皮膚科ヤナガワクリニック スタッフのブログ大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:メディア掲載情報 大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:ドクターズコスメ 大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:アクセス方法大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:カウンセリング予約 大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:保護者同意書 大阪(心斎橋)の美容皮膚科・美容外科ヤナガワクリニック:薄毛・育毛治療専門サイト
PAGETOP