毛穴対策 小じわ対策 ニキビ痕の治療 はスキンケアと肌再生 2 VIVAトーニング編

2018/9/19

毛穴対策 小じわ対策 

ニキビ痕の治療

 

水曜日担当の長谷川です。

 

毛穴が目立つ原因は、

「毛穴レスなお肌に憧れる1

にも記載しましたが、

 

毛穴からうぶ毛が生えている

毛穴に皮脂が詰まっている

毛穴の周りが色素沈着している

毛穴周りの角質が厚くなっている

毛穴のたるみ

 

毛穴のタルミ

については

前回 

肌再生高周波レーザーVIVACE

(ビバーチェ)

ついて書きました。

 

今回は

よく似た名前ですが

VIVAトーニングについて

 

 

VIVAトーニングとは

SMARTSCAN™搭載された

ナノフラクショナルラジオ波 (RF)による

スキンリサーフェシング治療です。」

 

余計にむつかしくてわかりづらい、、、

 

ナノフラクショナル(非常に細かい点状)に

ラジオ波を皮膚に加えて、

 

熱の刺激で

お肌の生まれ変わるターンオーバーを促進し、

同時に高周波熱を与えることで、

コラーゲンの産生を促し

内側からハリをもたらし

 

リサーフェシング

(お肌を生まれ変わらせる)

治療。

 

 

 

皮膚表面も

皮膚の奥にも

両方治療できるのです。

 

VIVAトーニングは

こんな方にお勧め

 

スキンリサーフェシングにより、

毛穴・シワ・ニキビ痕・瘢痕・色素異常症・肌ムラ・色素沈着

などを改善されることが期待できます

 

目の周りのちりめんじわ、

毛穴が気になる方

にきび痕が気になる方

 

高周波のパワー設定によっては、

表面の麻酔をしてから行います。

パワーを強く照射すると

施術後は赤くなり少し腫れます。

 

 

VIVAトーニングの後にお勧め なのは

成長因子や美白成分などを

高浸透美容液導入ケアシス

お肌に浸透させると

より効果的です。

 

もちろん、

ビタミンパック

ビタミンA 

ビタミンC

たっぷり浸透しますので、

 

くすみ小じわ 

毛穴ニキビ

気になる方にはおすすめです。

お肌を生まれ変わらす治療には

レーザー治療高周波治療に加えて、

高浸透美容液導入

ビタミントリートメントなどの

スキンケア

とても重要なのです。

 

レーザーなどで

刺激を加えて

お肌を活性化させるためにも、

お肌の細胞の

栄養となるビタミンなどを

たっぷりと補給していくことで、

より治療の効果が高まります。

 

 

そして

毎日のホームケア

とても大事なんです。

 

 ビタミンAで

自己再生する高機能スキンケア 

エンビロン

 

 

ナビジョンDr

 

エムディア

 

 

やながわ厚子プロデュースPLATTY

 

メラフェード

大阪 心斎橋の美容皮膚科 ヤナガワクリニック

 

センシル

 

実は、

メラフェード(ビタミンA)

センシル(ビタミンC)

美白というイメージが強いですが、

お肌の細胞を活性化し

毛穴や小じわやくすみにも

おすすめなのです。

 

ご自身にはどのようなスキンケアがあっているか

一度ご相談くださいませ。

 

VENUSVIVA

vivatoning

VENUS CONCEPT社Webサイト

http://venusconcept.com/ja/