老化しやすいかも気になりますが、今現在の老化具合は?

2017/11/15

 

老化しやすいかも気になりますが、

今 現在の老化具合は?

 

水曜日担当の長谷川です

 

 

前回、

老化しやすいかどうかという遺伝子検査

についてお書きしました。

今回は、

今老化しているかどうかという

現在の状況の把握の検査です。

 

老化の原因は、

一つは細胞が生まれ変わり、

経年的に徐々に起こる自然の老化です。

これは簡単には避けることはできないものです。

 

後は、

いろいろな原因に老化を促進しているのです。

 

老化を促進する因子として、

酸化を引き起こしたりする

活性酸素が挙げらると思います。

 

体内の酸化つまり、

サビ具合を調べる検査、

その名も「酸化ストレス検査」についてご説明いたします。

 

酸化ダメージの程度と遺伝子の損傷の程度、

それに対抗する、

抗酸化物質の量を、

水溶性の抗酸化物質

脂溶性の抗酸化物質

結果が出ます。

こちらは、

私の

検査結果

大公開

 

 

酸化ダメージ 対 抗酸化力 のバランスで

抗酸化力が低くて、酸化ダメージが高ければ、

今まさに老化が促進されているかもしれません。

 

総合的な評価として

ぎりぎり良好ゾーンないでした。

ダメージゾーンに近いので、

がんばって、

ビタミンA

を摂るようにします。

良質なビタミンAのサプリメントは

医師が作った

プロティアのドクターズサプリメント

 

 

 

何が足りないかは

お一人お一人の結果に応じて、

必要な対処を

一緒に考えていきましょう。

ヤナガワクリニックのHPには

まだ掲載されていないものもありますが、

いろいろな検査ができます。

気になる方はご相談くださいませ。

 

 

お気軽にご相談くださいませ。 

最後までお読み下さりありがとうございます。

 

過去の関連記事

 

1 痩せるために何からはじめますか?

2 サプリメントは体質に合わせて選んでますか?

3 遺伝子検査から選ぶ体質にあったサプリメントとは?

4 肥満遺伝子のことについてもう少し詳しく

5 体重が減っても気になる二の腕どおしましょう

6 腸内環境と肥満って関係があるの?

7 食欲のコントロールがむつかしい、仕事上食べないわけにはいかない、、、