<6月施行の改正医療法:ウェブサイト広告規制>

2018/5/25

みなさんこんにちは、手術担当の木幡です。

業界の人間にとっては周知の事ではありますが、お客様にとってはこういう動きがあることはご存知ないかも知れません。今年6月施行される改正医療法で、美容クリニック業界のネット広告の在り方が大きく変わる予定です。

最近はどこのクリニックのホームページをご覧になられてもビフォーアフター写真が掲載されていますが、これが原則禁止になります。

一応例外規定もあるようで、“治療内容、費用、リスク”も併せて掲載するようであればOKとのこと。

つまり、理想を言えば、術前後で画像修正を行わず(術前後両方ともノーメイクがいいのかな?)、行った手術を明記し、かかった費用も載せ、何日目だったらこれくらい内出血がありますとか、これくらい腫れていますとかのリスク説明があればOKということなのでしょう。要するに患者様への正しい情報提供が目的であれば良いわけですね(クリニック側の都合:宣伝?ではダメなわけです)。

そしてこれがドクターブログにも適用されます。これでホームページの在り方を大きく見直さざるを得ないクリニックが出て来そうですね(笑)

まあ、要するに「どうだ!すごいだろ!」的なだけのビフォーアフター写真ものはダメ、アフター写真がやたら白くなっててタルミもシワも光でふっ飛んでしまっているようなものもダメ、事実誤認をさせるようなものはぜ~んぶダメというわけでございます。

ある意味、清く正しい方向に進もうとしているのは良いことですね。

さて、私の直近の担当日ですが

5月29日(火) 6月4日(月)・18日(月)

の両日となっております。ご来院予定の皆さま方、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m