<ドクター施術のトリプルリフトアップ!>

2018/1/30

みなさんこんにちは、手術担当の木幡です。

 

手術担当と言いながら、今回も手術の話題ではありません(笑) 今回はHIFU(高密度焦点式超音波)、単極式ラジオ波、双曲式ラジオ波を組み合わせた、非手術的なリフト術「トリプルリフトアップ」についてのご案内?ご説明?です。

 

その前に。先日の29は私の担当日でございました。お越しいただきました皆さまにはこの場をかりまして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

さて。このトリプルリフトアップですが、HIFUそしてラジオ波を使って、“皮膚の中の様々な深さの部位を加熱し分ける“ことがこの治療のポイントの一つとなっております。顔が老化によって弛んで来る時は、何も皮膚表面だけがダラケテきているわけではありません。皮膚もそうであれば、皮下脂肪の間をめぐらしている網目状の組織もそう、そして表情筋も同じように弛んできます。そしてその全てを引き締めようと思えば、今のところ一つの方式だけでは無理で、いろんな加熱方式を組み合わせなければなりません。それを可能にしているのがこのトリプルリフトアップの機械というわけです。

もう一つのポイントは照射の仕方です。特にHIFU超音波を使った治療・照射方法はここ最近でも探求がさらに進められていて、当院でも導入しております。通常照射に比べてドクターによる施術では約1.5倍の照射量となります通常照射だと

のように照射するのに対して、ドクター施術ですと

といった感じで、照射面をクロスさせるように、より密に打っていきます。もちろん、中に与えられる刺激も増えますので、更なる効果が期待できる、というわけです。施術時間とご料金につきましてはスタッフまでお問い合わせください。

 

さて、次回の私、木幡の担当日は

 

330

 

となっております。しばらく間があきますので、次回お会いする時はもう春、ということになります。インフルエンザも大流行しておりますのでみなさま体調には気を付けてお過ごしくださいね♪