腸活は腸内フローラを整えることで美肌になれるだけじゃない

2018/2/16

ヤナガワクリニック

水曜日担当の長谷川です。

最近注目されている、腸活

 

まずは、自分のカラダチェエクです。

痩せ菌(バクテロイデス菌)と

悪玉菌(クロストリジウム菌)の

バランスを調べることで、

腸内フローラの状態を

便検査で調べることができます。

 

結果きました。

 

やや太りやすい

 

ついでにビフィズス菌も少ない。

あかん腸内環境でした。

腸内フローラは最近注目されており、

アレルギーに関与していることや、

太りやすいと言ったことにも

関与していると言われています。

さらには、

「肥満誘発腸内微生物代謝産物は、肝臓癌を促進する」

という文献*1もあり、

太るかどうかだけではなく、

癌の発症にも影響しているのです。

 

 

私は、

他にも遺伝子の検査などでも

太りやすい体質というので、

遺伝子は変えれませんが、

腸内フローラのバランスならかえれるかも。

 

この結果をみて、

思い出したのが、

このビフィズス菌のサプリメントでした。

しばらく飲んでみようと思います。

 

 

*1 Obesity-induced gut microbial metabolite promotes liver cancer through senescence secretome(July2013| Vol 499 | NATURE)